FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > PC関連   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

アンインストールしたはずの「Web Companion」がまだ仕事してる?!それをなんとかしてみた

WebCompanion_Icon.jpg ネットが大好きですが、色んなものを拾ってきちゃうんですよね。Webサイトなのかウイルスメールなのか知らないですが、変な広告ソフトを拾って削除にひたすら苦労した事もあったなあ。ネットにつながなければPCってかなり不具合が起こりにくいんじゃないかと思います。だって、ほぼネットにつないでないWindows XP 入りのノートPCがあるんですが、今もまったく無問題で動いてるし、不具合も感じないですからね。

■Web Companion は危険!
 僕は何台かPCを使ってるんですが、雑務用のPCはいまだにWindows 7。はやく10にしないと…。で、数カ月ほど前にPCを起動すると、タスクバーに一瞬オレンジ色のアイコンが表示されました。ん?なんだこれ?こんなもんインストールした記憶ないぞ…と調べてみると、「Web Companion」なるSSL通信の乗っ取りをやるいけないソフトらしいです。最悪、カードの不正利用とかまでされちゃう可能性があるんだそうで。うおお~怖え!!こんなもんアンインストールじゃ!(Windows の「プログラムのアンインストール」からサクッとアンインストール)…ああよかった(^^)。

■Web Manager は普通のアンインストールでは完全には除去できないらしい
 と思ったんですが…なんかこいつ、まだ僕のPCの中で生息して動いてるっぽいぞ?だって、起動すると一瞬あのオレンジのアイコンが表示されるし。でも、アンインストールしたから駆除しきれなかったプログラムが動こうとするんだけど動けないんだろ、と高をくくってたんですが、今日、僕のPCの中でがんばって働いてくれているウイルス対策ソフトが「Web Companion がなんかインストールしようとしてるけど、ご主人さまどうする?」と訊いてきました。あいつ生きてたのか!でも、「プログラムのアンインストール」を覗いても、それどころかプログラム一覧の中にもいないんです。調べてみると、普通にアンインストールしようとしてもできないプログラムだそうで、最初のアンインストールの時点で「Geek」なるソフトを使って強制駆除しないといけなかったみたい。でも、今となっては「Geek」というソフトを使っても検索にすら引っかからなくなってしまった…。やばい、やばいいよ、どうしよう。

■Web Manager の残党、発見!
 ところで、アンインストールしたはずのWeb Manager はどこにいるんだ?と色々と探してみると…いた!ローカルディスクの「Program File (x86)」の中の「Lavasoft」なるフォルダの中にいました!やれやれ、このファイルごとゴミ箱に捨てて一件落着だな…と思ったら、「別のプログラムがこのファイルを開いてるから捨てられないよん」との事。そうですよね…。困ったぞ。

■まずは、Web Companionを起動させない
 要するに、Windows を起動すると、一緒にWeb Companion も起動しているので捨てられないんだな。こういうソフトを常駐ソフトなんていいますが、まずはWeb Companion を常駐ソフトから除外してみよう、そうしよう。
 1. [スタート]ボタンをクリック、[プログラムとファイルの検索]に「msconfig」と入力
 2. [システム構成]画面が表示される。そこで [スタートアップ]を選択
 3. 表示されたソフト一覧の中にある「Web Manager」のチェックをはずす
 4. 再起動!
 ざまあみろ、Web Companion め、立ち上がらなくなったぞ!

■出来るだけいっぱい捨てる
 さて、これで一応Web Companion は起動しなくなったのでそれだけでもいいと思うんですが、PCの中に変なのがいるのは気分が悪いので、さっきのフォルダごと捨ててやれ!…と思ったら、すべては捨てられませんでした(=_=)。仕方ないので、フォルダを開いて、捨てられるものをなるべくいっぱい捨てていったところ、すごくいっぱいあったプログラムファイルやら何やらが4個にまで削減。完全駆除は出来なかったけど、まあこれでこいつが動けるようになることはあるまい。フッフッフ。

 というわけで、Web Companion なるものを見つけたら、Geek なるソフトを拾ってきて強制削除が良いみたいです。でも、僕みたいに間違えてWindows のアンインストーラーから削除してしまった場合、プログラム一覧にすら表示されなくなってしまってGeek にすら表示されなくなってしまうので、こんな対処はいかがでしょうか?!


スポンサーサイト



Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > PC関連   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

FC2ブログの管理画面の左上に広告が表示され(されてなくても)大事な項目がクリックできない!その対処法

 ブログに新しい日記を書こうと思って管理画面に入ると…ん?いつもは「新しい記事を書く」というところをクリックして書いてるんですが、その項目がなくなってるぞ?どういうことだ?…あら~、その項目の上に広告が重なっていて、この広告が消せなくなってる(- -*)。。で、リロードしたりブラウザを再起動したりしていたら広告はなくなったけど、今度はクリックできなくなってる(- -*)。まったくクソ野郎だぜ。ところで、こういう広告って効果あるんですかね?僕の場合、こんな嫌がらせみたいな事をされた以上、この広告では絶対に買いものしないと心に誓ったぐらいの逆効果なんですが(^^;)。。

 この広告の消し方です。僕はブラウザーをFirefox とGoogle Chrome とSafari あたりを併用してるんですが、今回トラブルに見舞われたのはFirefox でした。Firefox にはうざい広告をブロックしてくれる「Adblock Plus」というアドオンを入れてあるんですが、それはオフにしていたけど、これをいじる事でなんとかなるみたい。以下、その対処法です。

1. Adblock Plus を有効にする
2. Firefox の「アドオン」を選択→「Adblock plus」の横の「…」をクリックし「オプション」を選択→画面左の「詳細設定」を選択
3. 「自分のフィルターリストを作成して編集する」という所に、以下の記述をコピペして追加する。
「admin.blog.fc2.com,control.blog.fc2.com###ad_sidebody」

 すると…おお~クリックできるようになった!!同じ症状で困った事のある方はぜひ参考にしてね!



Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > PC関連   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Microsoft Office 2010 をインストールすると、「上限回数エラー」と表示されてライセンス認証出来ない!その解決方法

Office2010 License ninshou wizard PC音痴な妻のパソコンが壊れました。そこで、妻が新たにノートPCを買って、ソフトを入れ直したんですが、Office 2010 がライセンス認証できない!インストールは出来たんです。でも、ワードを立ち上げると、ライセンス認証ウィザードが表示され、そしてライセンス認証できない。。これ、絶対に自己解決できない所がありましたので、まとめておきます。

認証不能は、以下のように起きました。

1.インストール →成功!
2.ワード起動 →ライセンス認証ウィザードが起動
3. 「ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う(推奨)」を選択 →「ライセンス認証の回数が上限に達してるので、認証を実行できないよん」みたいなメッセージが出て失敗(> <)

そこで、今度はさっきの手順3に戻って、「ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う」を選択します。

3’. 「ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う」を選択 →次の画面に進む
4. 3つの項目が出る。1には、「ダイアル元の国/地域を選択し、一覧にある電話番号のいずれかを使用してライセンス認証専用窓口に電話をかけます」とかいてある →電話番号がどこにも出てねえ!!でも、とりあえず、自分で入力できる所まで入力してみます。
5. 国の選択 →日本を選択
6. 2は、インストールIDを入力 →Officeを買った時に取っておいたプロダクトキー記載のシールを見て、プロダクトキーを入力
6. 3は、「確認IDを入力します」 →これがライセンス認証専用窓口に電話しないと絶対に分かりません。

というわけで、ライセンス認証専用窓口の電話番号の答えを書くと…
・固定電話からの場合:0120-801-734
・携帯電話の場合:+81(3)6831 3460(東京からの場合。他地域の場合は、カッコ内を市外局番を入れてね)でも、これは国際電話なので、思いっきり電話代が高くつくので、固定電話のフリーダイアル推奨です。

もし、電話番号が変わっていた場合は、以下のページから電話番号を確認してください。

さらに、電話すると、電話機のプッシュボタンでプロダクトキーの入力を求められたりするので、けっこう大変です(^^;)。でも、これで電話先から音声で確認IDを教えてくれます!

Pro Tools にしても何にしても、パソコン関係の外国企業の承認作業というのは、とにかくめんどいです。しかも、電話番号なんてどこにも書いてないし(^^;)。


Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > PC関連   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Mac Pro のパワーランプが点滅して、Mac が起動しない!その対処方法

MacPro Power LED【Mac Pro のパワーランプが点滅して、PCが立ち上がらない!】

 数日ががりの仕事の真っ最中、ある日Mac Pro を立ち上げようとすると…うああ、白いパワーランプが点滅してマックが立ち上がらねえええ!!再起動しても、電源コード引っこ抜いて入れ直してもダメ。まったく立ち上がるそぶりもありません。いや~参った、僕はMac とWindows の2台使いなんですが、デザインの仕事や音楽関係は全部マックでやってるんです。まさか、買い直さないといけないなんて事ないよな…僕の経験でいうと、昔からフリーズしたりご臨終したりいきなり企画が変わって周辺機器を丸ごと買い直しみたいなパターンに陥るのって、Windows マシンよりMac の方が圧倒的に起きるんですよね(T_T)。自分で直しやすいのもタワー型のマックだけど。というわけで、ネットを調べて対処法を探しました。

【原因はメモリの故障】

 この状態になった時の原因は、おおかたメモリの故障なんだそうです。というわけで、Mac 本体を開けて、2個1セットのメモリを、ひとセットごと外して、電源を入れると…おお、あるメモリのペアを外したら、起動した!!これが壊れたのかな、たしかに今年の夏は猛暑だったしね、仕事続きで何日もずっとパソコンつけてたしね、熱でやられたのかも。ためしに、もう一度このメモリをつけてみると…起動しない!このメモリを挿すと立ち上がらない事は確定。取り急ぎの問題は解決しました。

【新しいメモリをつける時の注意点】

 さて、このメモリを外すとなると、新たなメモリを装着しないといけません。でも、予備のメモリなんて、たぶん持ってないです。昔使ってたG4 Mac のメモリとか、Windows マシンのメモリは取っといてあるけど、使えるのかな…使えないみたいです(T_T)。僕のMac Pro は、銀シャーシMac の最初期型。Macのプロフィールから検索すると、「2.x2.66GHz Dual-Core Intel Xeon」と書いてあるので、デュアルコアというやつじゃないかと。このMac に合うメモリは、「240pin DDR2 667MHz (PC2-5300) FB-DIMM 規格」というものだそうです。そして、それを通販で買ってつけてみると…おお~メモリが増設された!良かった良かった、出費はメモリ代だけで済んだよ。しかも、32G分も買ったのに9000円ぐらいで済んだ(^^)。昔からタワー型のMacは、自分で修理しやすいようにデザインされていていいですね。新しいMac Pro は変な形してて、機能性に劣る気がして、ちょっと買う気がしない(^^;)。。

【Mac Pro メモリ対応表】

 今回分かったのは、Mac Pro といっても、使えるメモリの種類が違うようです。銀シャーシのMac Pro は外から見ても違いが分からないので、僕みたいに「あれ?俺が持ってるマックって、他のマックと何が違うんだっけ?」みたいなパソコン音痴にとっては、ちょっとやっかいかも(^^;)。というわけで、機種ごとの対応メモリを書いておきます!!

■ Mac Pro(2006/2007) Intel Xeon Dual-Core2.66GHz搭載
  対応メモリ:240pin DDR2 667MHz(PC2-5300)FB-DIMM規格
  最大メモリ数:32G

■ Mac Pro(2008) Intel Xeon Quad-Core2.8GHz搭載
  対応メモリ:240pin DDR2 800MHz(PC2-6400)FB-DIMM規格
  最大メモリ:32G

■ Mac Pro(2009) Intel Xeon Quad-Core 2.26GHz 5500x2 / 2.66GHz 3500搭載
  対応メモリ:240pin DDR3 1066MHz(PC3-8500)ECC SDRAM規格
  最大メモリ:48G

■ Mac Pro(2010) Intel Xeon Quad-Core 2.8GHz / 8-Core 2.4GHz 搭載
  対応メモリ:240pin DDR3 1066MHz(PC3-8500)ECC SDRAM規格
  最大メモリ:48G

■ Mac Pro(2010) Intel Xeon 12-Core 2.66GHz / 6-Core 3.33GHz 搭載
  対応メモリ:240pin DDR3 1333MHz(PC3-10600)ECC SDRAM規格
  最大メモリ:48G

■ Mac Pro(Mid 2012) 特徴:Intel Xeon Quad-Core 3.2GHz 搭載
  対応メモリ:240pin DDR3 1066MHz(PC3-8500)ECC SDRAM規格
  最大メモリ:48G

■ Mac Pro(Mid 2012) Intel Xeon 12-Core 2.4GHz 搭載
  対応メモリ:240pin DDR3 1333MHz(PC3-10600)ECC SDRAM規格
  最大メモリ:96G

■ Mac Pro 2013
  対応メモリ:40pin DDR3 1866MHz(PC3-14900)ECC SDRAM規格
  最大メモリ:64G


Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > PC関連   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

マウスの左クリック不調を直す!

mouse_bunkai.jpg ここ半月ほど、マウスの左クリックの反応が悪くてストレスたまってます。クリックできなかったり、逆に勝手にダブルクリックになったり、ドラッグ中に勝手に離してしまったり(`д´)ノムカツクゼ。アマゾンで一番安いマウスだったし、買い替え時かなと思ったんですが、買う前に直してみよう、そうしよう。

 まずはマウスを分解。ネジ1本で外せました。すごい工業デザインだ、耐久性よりもコストダウン優先なんだな…。すると…クリックするスイッチのパーツがハンダで固定されてる(>_<)。これはスイッチのパーツを購入して交換すれば治りそう。パーツの値段を調べたいが、そのためにはネットにつなぐ必要があるので、もう1回マウスを使いたい。というわけで、いったん蓋をしめて、PCにつないでみると…直った!メッチャ快適じゃないか!どういうこっちゃ…。

 推測するに、何かのはずみで、マウス外側のクリックする部分と、スイッチパーツの当たりが悪くなっていた模様。「カチカチ」というスイッチの音が依然と全然違います(^^;)。というわけで、左クリックの利きが悪くなったら…

  1. 買い替える前に、一度分解してから、スイッチの当たりを調節して元に戻してみましょう。私はこれで治った!
  2. 安く済ませたいなら、スイッチパーツを買って、自分でハンダして取り替えましょう。僕のLogicoolのマウスの場合、スイッチはOMRON製で@150円、これに送料です。
  3. ハンダがめんどくさかったら、すなおにマウスを買い替えましょう(^^;)。


 そうそう、僕は無線マウスに懲りたことがあって、今は激安の有線マウスを使ってます。マウスは消耗品だと思っているのでね( ̄ー ̄)。。


12 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS