FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > 日本のロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Merzbow / pulse demon』

Merzbow pulse demon メルツバウ、1996年の作品です。90年代中ごろのメルツバウではこれがいちばん面白いと思った若いころでしたが、果たして久々に聴いたらどうでしょうか。。

 うおおお、カッコいい!!最初の3秒の爆発力がすごい!アドレナリン出まくり、その後のノイズの轟音に痺れまくり!1曲目、リズムを取るように「チッチッチッチ…」という音が入ってますが、これが軟弱と感じる半面、これがいないと、本当に刺激音だけになってしまって面白くないのかも。そして、一応トラックは切れてるけど、連続してアルバム最後まで一気に駆け抜けます!最後まで集中力が切れない、この爆発力は素晴らしいなあ。あ、あと、デジタルのリヴァーブみたいなのとか、そういうのを使ってないのがいいですね。

 こういう音楽を良くするには色んなことは言えるんだろうけど、でも色々やってみて、枠を飛び越えて暴力的に行くってのがいちばん手っ取り早い気がします。ノイズミュージックは音楽より美術に近いセンスのものだと僕は思ってるんですが、そういう美術寄りの人が音響を構造面から追ってしまうと、やっぱり音楽家には勝てないんですよね。だったら、音楽家が当たり前と思っているものにとらわれない外からの視点で、「あ、こんな方法があるのか」と解体していった方がノイズに向いている気がします。他の3枚が、音は刺激的なんだけど構造が単純すぎてつまらなかったのは、構造面をあれこれ考えてしまって、感覚的にぶっ飛ぶのを忘れてた気がします。ノイズが守りに入ってるようでは駄目、既成概念はぶっ壊すもの、みたいな態度がシンプルかつ正攻法だと思いました。そんなわけで、90年代なかばのメルツバウは、僕が聴いたアルバムではこれがいちばん好きです(^^)。そうそう、このCD、特殊ジャケットなんですが、このデザインがまた見事でした。


スポンサーサイト



03 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS