FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

内田裕也さん、逝去

UchidaYuya.jpg 日本のロックといえば第一人者として名前のあがる人、内田裕也さんが他界してしまいました。享年79歳。

 世代が違うからなのか、ロックうんぬん言われてるけど、僕は裕也さん本人のパフォーマンスを観た事も聴いた事もないのです。ただ、扱いが常に「あの内田裕也が…」という感じで、だから神話の中の人という感じでした。最初に裕也さんを知ったのは、矢沢永吉やジョニー大倉のいたロックンロールバンド・キャロルのラスト・ライヴのCDで、ゲストとしてMCを喋っていた時。この時も、武勇伝の多い矢沢さんが恐縮して紹介していたのが印象的でした。名前を見かけただけなら、フラワー・トラべリン・バンドのレコードでのプロデューサーであったり、ニューイヤーロックの主宰者として。そんな折、やっと動いて喋る生きた内田さんを見る事が出来たのは、松田優作さんと高倉健さんの共演映画『ブラック・レイン』での、ニセ刑事役。優作さんと共演したヨコハマBJブルースあたりの映画を見たのは後の事でした。

 樹木希林さんが先に逝って、精神的にガックリ来てしまったんでしょうか。政見放送に出てきて歌を歌っていた事や、反社会勢力のタブーを扱った映画「コミック雑誌なんかいらない」(これは残念ながらちゃんと見れてないです)の出演など、とにかく破天荒な生き方をした人。それだけにビジーフォーさんにコミカルに裕也さんの物まねをされるなど、ネタとして扱われる事も多かったし、個人的にはあまり同調できない人でしたが、自分を貫いた人生のように見えますし、悔いのない生き方だったんじゃないかと。後悔のない生き方をしたというだけでも立派のひと言、尊敬に値しますよね。どうぞ天国で希林さんと仲良く生きて下さいね。


スポンサーサイト



03 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS