FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

『RACER X / STREET LETHAL』

RACER X STREET LETHAL これもLAメタルに入るのかな?でも、あんまりLAメタルっぽくなくて、ライトハンドのギターを始め超絶プレイが売りのバンドでした。ドッケンがジョージ・リンチのギター速弾きに痺れたバンドなら、レーサーXはポール・ギルバートの速弾きに痺れた!レーサーXでいちばん好きなアルバムはライブ盤「LIVE EXTREME VOLUME 」なんですが、あれにシビれて買ったスタジオ盤がこのデビュー作でした。買う時は躊躇したんです。HR/HM系にありがちな幼稚なジャケット絵が嫌でね(^^;)。そして、まるでマッハGo!Go!Go! みたいなバンド名だなと思ってたんですが…本当にそこからバンド名をつけたらしいです。ああ、調べなきゃよかったよ。。

 1曲目は、ポール・ギルバートのギターの速弾きだけを聴かせる曲!う~ん、セールスポイント分かってるな(^^)。2曲目はレーサーX の代表曲のひとつ「Street Rethal」、ザクザクいうイントロが始まっただけでカッコよかった!これぞ80年代のメタル、ギターを聴くためにすべてがある音楽なので、ヴォーカルのピッチがフラフラなのなんて聴かなければ良いのです(^^)。。

 このアルバム、音はリヴァーブがワンワンして冴えなくってあんまり好きじゃなかったけど、それ以外はカッコよかったです。80年代のメタルの様式をすべて守った上でいい物作れと言われたら、こんな感じになるのかも。いま聴いたら、曲はみんなそっくりだし、和声なんてないに等しいので飽きが来るのが早かったですが、メタルの良さってそこじゃない。ドラムとギターだけ聴いてぶっ飛ぶのだ!そういうい聞き方をすると、今でも幸せになれました(^^)。


スポンサーサイト



05 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS