FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > ゲーム   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『ボクシング』 ゲーム電卓

Boxing_GameDentaku.jpg 子どもの頃に、ゲームウォッチという液晶型の携帯ゲームが大流行しました。これはその亜流で、カシオが作ったボクシングゲームが出来る電卓です。ゲームウォッチと違っていい所は、ちゃんと電卓として使える所(^^)。そして、ボクシングがムチャクチャ熱い!

 ボクシングのゲームって、アーケードゲームでもコンシューマーでもいっぱい作られました。子どもの頃に「あしたのジョー」に熱狂した僕がボクシングを嫌いなはずがなく、けっこういろんなボクシングゲームをやってきたんですが、いちばん面白かったのがこの電卓(*゚∀゚)。電卓に負ける他のゲームって。。
 顔面とボディのどちらかをガードして、パンチする時にはガードが外れる、みたいな仕様なんですが、これが絶妙のゲーム性。相手のガードしてない所か、相手がパンチを出す瞬間が無防備なのでそこを狙うわけですが、駆け引きもあれば読みもあり、反射神経も要求されて、運の要素もあるけどおおかた実力で勝敗が決まるんです。で、最初は相手は遅いしパンチもあんまり出してこないしガードの切り替えも遅く、けっこう楽勝です。でも、10人、20人と抜いていくと…実力伯仲の大熱戦に!いやあ、面白かったなあ。僕は60人ぐらいまで勝った記憶があるんですが、もうその辺になると本当に考えてたら負け、考えるより先に手が出るぐらいじゃないと勝てません。ガードを外すなんて余裕はなくなり、カウンターを取りに行く事になって、熱戦になるんです。ゲームバランスが絶妙だったんですね、きっと。

 このゲームが良かったのはゲームの面白さだけでなく、形は電卓だし、音を消す事も出来たんです。だから、コッソリ遊ぶ事が出来たのでした…先生に取りあげられましたけど(o_ _)ノ。


スポンサーサイト



11 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS