FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ラテン   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『ロス・インディオス・タクナウ Los Indios Tacunau』

Los Indios Tacunau_Best Now アルゼンチンのギター系フォルクローレとして知られているグループです。ギター・デュオのロス・インディオス・タクナウ、上手いです!それでいてテクニックより歌っている演奏表現に耳が行く所が素晴らしい。そうそうこの二人、実際の兄弟なんだそうです。

 見た目から推測するに、エドゥアルド・ファルーやアタワルパ・ユパンキと違って、白人ではなくてメスティーソ(スペイン人とインディオの混血)みたい。なるほど、それでフォルクローレとスペイン系クラシック・ギターのあいのこみたいな芸風なのか。このベスト盤がそうなだけかも知れませんが、「コンドルは飛んでいく」みたいなインディオ系フォルクローレも演奏しているし、「霊感」や「エル・チョクロ」といったタンゴも演奏していますし、中南米の音楽は何でもやっちゃう感じでした。あんまり先鋭的でもアーティスト的な主張の強さもなくて、有名曲を名人技で聴かせるエンターテイメントなプロ楽団と感じました。

 なにより素晴らしかったのは演奏。べらぼうにうまくて、ものすごくテクニカルに聴こえたんですが、よく聴くとひとりが伴奏でひとりが旋律なので、意外と難易度は高くないのかも。旋律パートがピックで弾いてるのでものすごく旋律が立って聴こえるんだな。それがどうしてこんなにうまく聴こえるのか考えてみたところ、ふたりのシンクロ具合が「うまい!」と感じさせるのかも。「白い小鳩」なんてけっこうリットやアッチェルが出てきて変幻自在なんですが、ピッタリなんですよ!

 僕はこのグループの名前は知ってたんですがCDがなかなか手に入らず。ある時、雑貨屋の中古CDコーナーで100円で売っていたのをゲットしたのでした。いかにも安っぽそうなジャケットですし、安っぽく作ると安く見られるという事かな?このジャケットに購買意欲をそそられる事なんてありえないですよね(^^;)。人間は見た目8割でものを判断すると胆に銘じておかないと…。


スポンサーサイト



06 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS