FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > PC関連   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

GOM PLAYER のブックマーク・データの保存場所!

GomPlayer.jpg 動画再生ソフト、僕は色んなものを渡り歩いてきましたが、ある時期からずっと使うようになったのがGOM PLAYER というソフトです。韓国製で、一時マルウェア感染すると騒がれて一時使うのをやめたんですが、今はまた使うようになっています。再生できないフォーマットもないし、色々と使いやすいんですよね。

■GOM PLAYER のブックマーク保存場所
 このソフトはブックマーク機能がついていてそれが非常に便利。そしてこのブックマーク、動画に直接データが書かれているわけではなく、別途ブックマークをxml文書として保管してあります。PCの引っ越しの時、このxmlファイルがどこにあるかで探すのに手間取ったので、備忘録として残しておこうかと。あ、ちなみにこれはWindows10 の場合です。
C:\Users\ [ユーザー名] \AppData\Roaming\GRETECH\GomPlayer\bookmark.xml

■ブックマーク登録した動画の保存場所を移動したときは?
 GOM PLAYERのブックマーク機能は、動画を別フォルダに移動した時に、自動で書き変えてくれません。こうなるとせっかく一生懸命つけたブックマークも全部台無しに。1個や2個ならいいですけど、なん十ヶ所もブックマークをつけたものとなると、もうね。。
でも、そういう時はxmlに書き込まれている動画の保管場所を自分で書き変えればオッケー。

 以上でした!


スポンサーサイト



Category: アート・本・映画 etc. > 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

映画『マッドマックス サンダードーム』 メル・ギブソン主演

mad max thunderdome オーストラリア制作の大ヒット映画シリーズ「マッドマックス」の第3作、1985年制作です。主演は前作に続いてメル・ギブソン。そして、僕がマッドマックスを見限った作品でもあります(^^;)。。

 僕はマッドマックスが大好きなんです。1作目も2作目も、これまで何度観たか分かりません。グースのバイクにあこがれて、バイクにバックステップをつけた事もあるほどで、青春時代に心を震わせまくったわけです。それほど好きなもんだから、可愛さ余って憎さ百倍、この3作目はマジでなかったことにしたかった(^^;)。。

 マッドマックスって、倫理の破綻に心を震わせる映画じゃないですか。殺人を何とも思わない狂気と、そういうヤツを相手にしても生き抜いてしまう無頼漢の主人公にヒーローを感じるわけじゃないですか。ところが争っている相手がいい奴だったりしちゃうと、もうそれはマッドマックスじゃない。
 格闘試合で客も選手もお行儀よくルールを守ってるなんて、マッドマックスじゃないです。1作目や2作目だったら、リングにあがった奴をまわりで見てるやつがリンチして殺しておしまいだって。なんでみんないい子にルール守って眺めてるんだよ。これじゃマッドマックスどころか、ハリウッドで大量に作られてるご都合主義のセガールな映画とおんなじじゃねえか、みたいな。。

 というわけで、僕的には『スーパーマン4』や『ランボー3』なみに、無かったことにしてほしい続編映画なのでした。大ヒット作の続編って、なんでうまくいかないんでしょうね。外れなしのシリーズ作品って、ちょっと思いつかないなあ。


09 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS