FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: PC・PCソフト・ゲーム etc. > ProTools・Sonic関連   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ProTools  オーディオデータのタイムストレッチ方法!

ProTools_TCE.png 音質が劣化するとの事で、タイム・ストレッチは極力使わずにやってきたんですが、この前とうとうタイムストレッチを使わざるを得ない状況に。で、使ってこなかったもんでやり方をすっかり忘れていました(^^;)>。というわけで、備忘録として、プロツールスでのオーディオのリージョンのタイムストレッチ方法です!

(ProTools でオーディオデータのタイムストレッチ方法)

 1.操作パネルにあるトリムツールから、時計マークがついた「TCE」を選択

 2.オーディオをビヨ~ンと引っ張る(あるいは縮める)。


 以上でした!なんて簡単なんだ。。でも、やっぱり音の劣化は一聴して分かりますね。やっぱりなるべく使わないようにしよう。。


スポンサーサイト



Category: CD・レコード > 民族音楽・ワールド   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Djivan Gasparyan / Apricots From Eden』

Djivan Gasparyan Apricots From Eden ジヴァン・ガスパリアンが1996年に発表したアルバムです。ダブルリード楽器のドゥドゥク2本だけでなく、ダラブッカのような音がする打楽器が入ってました。

 独特の表情をしていたアルバム『I Will Not Be Sad in This World』に比べると、アラビア音楽っぽさが多く混じってました。全曲ってわけじゃないんですけど、打楽器の使い方とか、旋法とかなのかな?ほら、笛を吹いたら壺の中から蛇が出てくる音楽ってあるじゃないですか。あんなかんじ。あとは、小品を並べたような印象も受けました。フォークダンスのための伝統曲が4曲ほど並んでたこともあるのかな?でも、フォークダンスの曲といっても、やっぱりどこかもの悲しげに響いてましたけどね(^^)。
 
 アルバムタイトルになってる「Apricots From Eden」はアルバムの最後に入ってましたが、いかにも聖書の世界のタイトル。他にも「They Carried Her Away」とか「The Years Of My Youth Have Gone」とか、音楽と同じように悲しそうなタイトルの曲が多かったのが印象的でした。これらの曲も、もしかすると聖書や民話に関係するのかな?そこはちょっと分かりませんでしたが、やっぱりガスパリアンの音楽は、他ではちょっと体験できない独特の空気感で溢れていました。ガスパリアンのアルバムは、気をつけないとワールドミュージック系フュージョンみたいなチープなものもあるので注意が必要ですが、これは伝統的なアルメニアの音楽といった感じでで良かったです。でも、個人的には「I Will Not Be Sad in This World」の方が好きかも(゚∀゚*)エヘヘ。


09 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS