fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > クラシック   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『ムソグルスキー《展覧会の絵》 《水の辺で》、チャイコフスキー《ピアノ協奏曲第1番》 ホロヴィッツ (p)』

Musoglski_TenrankainoE_Tchaikovski_Concerto1Horowitz.jpg 20世紀前半のピアノのヴィルトゥオーゾと言ったらやはりこの人、ウラディミール・ホロヴィッツです!死ぬ直前まで現役として録音を残していた人なので活動期間は長いですが、全盛は1928年のアメリカ・デビューから、鬱病で長期に渡ってコンサートをしなくなるまでの52年あたりまでらしいです。この時期はレコード会社でいうとRCA 時代で(62-73年はソニー、それ以降はRCA に復帰)、このCD はRCA 時代の41~51年の録音から集められていました。

 ムソグルスキー「展覧会の絵」は、ホロヴィッツ自身のアレンジによるピアノ独奏版。1951年、カーネギー・ホールでのコンサート録音でした。こういう管弦楽曲の器楽独奏アレンジって、ピアノやギターでたまに聴くことが出来ますが、演奏以前に編曲すること自体がすごいと思います。1曲だけ「ん?」というものがありましたが、きっと運指とかいろんな都合で、難しかったんでしょうね。ただ、僕は「展覧会の絵」という曲自体があまり好きじゃないもんで、アレンジ能力と演奏はすごいと思ったけど…みたいな。

 ムソグルスキー「水の辺で」。これは47年のNY録音。この曲、僕は知りませんでしたが、なんでも「太陽は隠れ」という歌曲集の中の1曲だとか。これがやや印象派的な所も感じる良い曲で、思わぬ収穫。この録音はピアノ独奏でしたが、歌入りの全曲ものも、いつか聴いてみたいと思いました。

 チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」は、1941年(太平洋戦争中じゃないか!)カーネギー・ホールでのライブ録音で、トスカニーニ指揮・NBC交響楽団との共演。録音が悪いというのがファースト・インプレッションでしたが、聴いて3分も立つとそこは気にならなくなり、演奏に圧倒されました。いやあこれはいい、ホロヴィッツは勿論ですが、オケも素晴らしかったです。しかしこの曲って、チャイコフスキールービンシュタインに演奏を拒否されてえらく傷ついたそうですが、ホロヴィッツのとんでもない名演を得られて、本当に良かったですね(^^)。

 クラシックのソリストが有名になるのって、神がかった名演を披露した伝説的な公演で一気にブレイクするのがひとつの型。グールドならバッハのゴールドベルク変奏曲を演奏した50年代のリサイタルがそうでしょうが、ホロヴィッツは、28年のチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の演奏とか、それ以降のラフマニノフのピアノ協奏曲第3番あたりが、それにあたるんじゃないかと。同じ曲を徹底してアナリーゼして表現を考え抜いて練習して…という風にやるのか、ホロヴィッツって全集録音はせず、レパートリーを厳選する人です。それだけに同じ曲のコンサート録音がいっぱい残っているのですが、41年カーネギーホールでのチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番は名演でないかと思いました…って、他と訊き比べたわけじゃないんですが。でも惜しむらくは録音の悪さ。ちなみにチャイコフのシンフォニー1番を、後年にホロヴィッツとトスカニーニはライブで再演していて録音も残っているのだとか…いやいや、こういうのを追い始めたら人生はあっという間に終わってしまうので、聴かない事にしよう…でもこれだけの圧倒的演奏だと、いい録音があるなら聴いてみたいなあ。


スポンサーサイト



09 2023 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS