fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > テレビ番組   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

TVアニメ『新造人間キャシャーン』 タツノコプロ制作

SinzouNingen Casshan 1973年制作、ガッチャマンと同じタツノコプロが制作したヒーローものTVアニメです。タツノコプロって、最初の頃は『マッハGO! GO! GO!』みたいな、ちょっと子供大人なものも作ってましたが、僕が幼かった1970年代前半から中ごろぐらいは、カッコいい系ヒーローものアニメと、タイムボカンから続くお笑いヒーローアニメのふたつに絞っているようでした。で、カッコいい系で僕が好きだったのは、『新造人間キャシャーン』と『宇宙の騎士テッカマン』のふたつ。意外にも、ガッチャマンには興味がなかったんですよね…。

 なぜ好きだったかというと、たぶん理由は3つ。ひとつは、ヒーローのデザインがカッコよく感じたから。当たり前とはいえ大事なところですよね、カッコ悪かったら憧れませんから。青い目、戦闘モードに入ると閉じる口、白のボディスーツ!いやあ、幼稚園児の頃は熱狂したなあ。

 好きだった理由の2つめは、ストーリー展開がハードだったこと。人間が作ったアンドロイドが自我を持つようになり、公害を引き起こす人間は抹殺すべき存在と判断し、人間に刃向かう…設定がハードSFですよね。。しかも展開もハードで、母親はロボットにされてアンドロイドのペットにされるわ、地球の各地が次々にアンドロイドに制圧されるわで、子どもの頃の体感としては相当な緊張感でした。

 3つ目は、主題歌がカッコよかったこと!特にイントロと、サビから間奏へのつなぎ方がカッコよすぎて鳥肌もの。キャシャーンとテッカマンは主題歌が熱くて燃えます!いま聴いたって燃えるんじゃないかなあ。作曲は菊池俊輔さん。仮面ライダー、ジャンボーグA、タイガーマスク、電人ザボーガーのエンディング曲、侍ジャイアンツ…僕はこの作曲家さんの音楽にどれだけ胸を躍らされてきた事でしょう。

 大好きだったんですが、幼心に残念に思った事がひとつ。このアニメ、最後はキャシャーンが勝って、ふたたび人類に平和が訪れるんですよ。子どもの頃の僕は、キャシャーンの力だけではどうにもならなくて人類全滅…というエンディングを見たかったんですよね。なんでそんなエンディングを見たかったのかなあ。


スポンサーサイト



11 2023 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS