fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: YouTubeチャンネル   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

You Tube チャンネル 【1973年のキング・クリムゾン "太陽と戦慄 Larks' Tongues in Aspic"】 アップしました

King Crimson 1973_Thumb Nail お待たせしました、キング・クリムゾンの第7回「太陽と戦慄編」です!

 もともとクリムゾンのファーストアルバム【クリムゾンキングの宮殿】は素晴らしい音楽だと思ってましたが、私が本当にキング・クリムゾンにのめり込んだのは、【太陽と戦慄】から。若い頃にはそれぐらい衝撃を受けた音楽。クリムゾン体験が【クリムゾンキングの宮殿】で終わっている人は人生損してますので、ぜひ聴いて欲しい音楽です。

 ここからのクリムゾンは、離脱者は出たものの、メンバーチェンジなしで解散まで突っ走ります。音楽の技法もほぼ同じなので、解散まで一気に話した方が話のまとまりは良いと思ったんですが、いざあれこれ言い始めたらまたしても一時間越え…分けさせていただきます。
 で、分けるにあたって、今回はこの時期のクリムゾンの音楽を特徴づけているもののうち、作曲やデザイン面に特に重点を置き、演奏面は次回の「スターレス・アンド・バイブル・ブラック編」に回させていただきます。

 もし楽しんでいただけましたら、チャンネル登録やいいねボタンを押していただけると、とても有り難いです♪

(YouTube チャンネル) https://www.youtube.com/@BachBach246
(1972年のキング・クリムゾン【太陽と戦慄】) https://youtu.be/s9QjiVckr8A


スポンサーサイト



02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS