fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > サントラ etc.   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『リボンの騎士(懐かしのミュージッククリップ29)』 冨田勲

Ribbon No Kishi_TomitaIsao 『ジャングル大帝』に並ぶ、冨田勲さんが手がけたアニメ・サウンドトラックの大傑作!「リボンの騎士」のサントラです。いや~今アマゾンを見てひっくり返りそうになったんですが、このCD、今だとウン万円もするの?!すげえプレミア、もし生活に困ったらこのCDを売りに出す事にしよう(^^)。。

 でも、高額で取引されるのが当然と思えるほど、ものすごく良くできたスコアなのです。たぶんミュージカルを意識したアニメだからだと思うんですが、音楽への力の入れ方がすごいんですよね。オープニングのアレンジの凄さはもちろん、エンディング曲「リボンのマーチ」なんて、前川曜子さんのヴォーカルの素晴らしさと合わせて、ここまで見事なアレンジが聴けるアニメのエンディング曲なんて「エースをねらえ!」ぐらいしかないんじゃないかなあ。ピアニッシモから始まって、クレッシェンドしつつ同主調転調して、マイナーからメジャーにすり替える事で、ヨーロッパの森の中から抜けて一気に視界が開けるという演出をして…本当にすばらしいです。

 ジャングル大帝と違い、これは中世ヨーロッパの音楽という感じ。あくまで「感じ」というだけで、ルネサンス音楽やバロックを感じるわけじゃないんですが(あ、でも、僕はマンロウが音楽監督を務めた『十字軍の音楽』とか、中世の音楽が好きでいろいろ漁った事があるんですが、管楽器を使っているのは時代考証した上じゃないかと)、それでも「王子様やウイリアム・テルがいそうなヨーロッパのお城」みたいな世界をすごく感じるのは、やっぱりエキゾティカな視点がある音楽だと思います。そしてそれがなんとも素晴らしいです!

 個人的には、冨田さんはシンセサイザーではなく、管弦楽曲を書いている時の方が好きです。そしてその傑作が手塚アニメのサントラに集中していたりして。僕は「リボンの騎士」や「ジャングル大帝」のリアルタイム世代ではないですが、幼少時にこういう音楽に触れる事が出来た1960年代生まれの人は、幸福だったんじゃないかと。


スポンサーサイト



02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS