fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > 本(文芸・科学・哲学)   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

書籍『実相寺昭雄 才気の伽藍』 樋口尚文

JissoujiAkio Saiki no garan_Higuchi Naofumi 実相寺監督の仕事を初めて見たのは、幼少期に夢中になって見たウルトラマンやウルトラセブンと言った特撮ヒーロー番組での事。その仕事が実相寺監督という人の手によるものだと知ったのはいつだろう…たぶん、小学校高学年ぐらいの時に、何かの本で読んで知ったんじゃないかと思います。その時点で、既に「鬼才」みたいに言われてたんですよね。そんな実相寺監督の研究本です。もちろん特撮ヒーロー番組の監督だけでなく、その前の生い立ち、その他のテレビドラマ、そして映画についても詳しく書かれていました。

 面白いのは、円谷一監督の研究本が、一監督の人柄を反映したかのように明るく楽しく書かれていたのに対し、この実相寺監督の研究本は気むずかし気で角ばっていた事(^^)。深掘りしている間に影響されちゃうんですかね。
 とはいえ、作品研究ではなく、実相寺監督個人やその人生を中心に追ったものでしたので、文体は硬いものの意外とすんなり読めました。何を隠そう、私も仕事で書く文章は硬いタイプなので、こういう文章になる理由って分かる気がしますしね。それにしても、この本で実相寺監督の父親が日銀の職員で、母親が海軍大将の娘だという事を知りましたが、とんでもない家柄です。そうじゃないと、あの時代に学生が映画館に入り浸りなんて出来なかったんだろうなあ。。

 実相寺監督って、日本人で唯一、権威ある国際映画賞で最高賞を受賞した人なんですよね。その割に研究本ってほとんどないので、ファンの人にはいい本じゃないかと。しっかり調査し、誠実に書かれたいい本でした。ちょっと実相寺監督の映画作品を見直さないと…。

https://amzn.to/3I4joHO


スポンサーサイト



02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS