fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > 本(音楽)   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

書籍『楽譜の書き方』 仙田尚久

Gakufu no Kakikata_SendaNaohisa フリーハンドで楽譜を書く時の手引書です。著者の仙田さんは写譜屋さんだったそうで、さすがにうまい!僕がこの本を読んだのは、自分の書く楽譜がきたなかったから(^^;)。綺麗に書いてある楽譜って、たとえそれがラフでも、いい曲に見えるじゃないですか。あれに憧れたんです。

 こういう本、本当に馬鹿に出来ません。棒の長さはどれぐらいが良いかとか、休符はどうやって書くかとか、手書きでトレモロを書く時はどうすると良いかとか、鉛筆で書く場合にタマは楕円にせずに球にした方がよほど見やすいとか。もう、すべてがヒントの山でした。僕の書く楽譜は今もベートーヴェンなみに汚いですが(^^)、それでもこの本を読んでかなり改善されたのですよ。。

 楽譜を読みやすく書くのは、特に音大の受験生やコンクールに応募する人は、ものすごく気になるところではないでしょうか。音大受験なんて、音符が読みにくいだけで落とされるといいますからね。というわけで、こういう本は馬鹿にしちゃいけません。ポップスやロックみたいに、譜面作成ソフトで作れるような簡単な楽譜でいい人なら要らないかも知れませんが、現代曲とか、ちょっとひねった記号を使った楽譜を書こうと思ったら、圧倒的にフリーハンドの方が有利。曲を書く人は、一度は目を通しておくべし!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS