FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

パリのノートルダム大聖堂が火災、尖塔まで倒れた!!

NotreDam_Kasai.jpg うわああああノートルダム寺院が火災!塔が倒れた!着工は12世紀、完成は13世紀で、かつてはヨーロッパ最大のカトリック教会といわれ、ゴシック様式を代表する建築。形あるものはいつか崩れるとはいえ、百年戦争もナポレオンもドイツによるパリ占領もエディット・ピアフも眺めてきた歴史建造物が崩れるのは心が痛い。。

 音楽好きとしては、ノートルダムといえばやっぱりマショーのノートルダム・ミサが思い浮かんでしまいますが、あのイメージもあってかものすごく厳かな印象があったのに…。ちなみに、ノートルダムとは「私たちの貴婦人」という意味で、つまり聖母マリアを示す言葉だそうです。なるほど、だからこの火災を観ていた市民の一部がアヴェ・マリアを歌っていたのか。この火災で消防隊数名が怪我をしたそうですが、今はとにかくその方たちが無事でいてくれることを願うばかりです。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS