FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > テレビ番組   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

TVドラマ『魔女の条件』 松嶋菜々子、滝沢秀明出演

Majo no Jouken ジャニーズ事務所、今は滝沢秀明さんというタレントさんが運営側に回っているそうですが、その滝沢さんが主演したテレビドラマです。1999年制作。主題歌は宇多田ヒカルさんのファースト・ラブ。当時付き合っていた人がこのドラマに嵌まっていて、付きあいで一緒に見ていたら自分も引き込まれた感じでした。

 ドラマの内容は、女教師(松島菜々子)が男子生徒(滝沢秀明)と関係を持って、世間から迫害されていくというもの。女教師と生徒…大人が未成年の少年に手を出す…って、リアルジャニーズじゃねえか (^^;)。毎回「いけない一線を越えた」とか「先生がつかまった」とか「別れを決意した」とか、そういうところで終わるので、次が見たくなっちゃってね。完全に制作側の思うつぼでした(^^;)。

 そういう意味では、たしかに夢中で見てたんですが、じゃあ見た後に何かが自分の中に残ったかというと、何もなかった(^^;)。最終回まで観たけど、「探偵物語」「ゆうひが丘の総理大臣」「ウルトラセブン」みたいに、「これはよかった、またいつか観たい」とは、残念ながら思えなかったです。それは仕方ない所で、このドラマって、何か重要なテーマを扱っていたわけでも、笑いや感動を提供していたわけでも、「見せ物」として何か価値があるものを提供していたわけでもなかったと思うんですよね。すごく気になる出来事を最後に用意して「来週に続く」として、来週も観て結末を知りたいと思わせる、という手法だけがあったんじゃないか、みたいに、途中からは思うようになっていました。

 でもこういうテレビドラマって、仕事から帰ってきた若いOLさんが息抜きに垂れ流しで観るためのものなんだろうし、見る方だって何かを期待すらしていなくて、見てる間に飽きなければそれでいいのかも。逆に、仕事から帰ってきて深く考えさせられるドラマをやられても疲れるでしょうし。なんだかんだいいつつ、大人になってから観た数少ないテレビドラマのひとつでした。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

05 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS