fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > クラシック   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Jessye Norman / Spirituals』

Jessye Norman Spirituals 合衆国出身のソプラノ歌手ジェシー・ノーマンによる黒人霊歌集です。いくらジェシー・ノーマンがアフリカン・アメリカンだからと言ってクラシックのソプラノ歌手がニグロ・スピリチャルを歌うのって、クラシックの演奏家がジャズやタンゴを演奏する時のようなダメさ加減にならないのか…というのが、聴く前の不安。逆に、あの素晴らしいソプラノでスピリチャルを歌ったら、音楽として素晴らしいものになるんじゃないか、というのが聴く前の期待。この不安と期待の板挟みにあって、中古盤屋でCDを握りしめたまま10分ほど悩んだのはいい思い出(^^)。500円なんだから、そんな悩まないでパッと買えばいいのにね(^^;)。

 結果は大当たりでした!歌がうますぎる、コーラスが美しすぎる、そして音楽があったかすぎる。。アレンジも取ってつけたような安易なライトクラシックではなく、黒人霊歌を尊重したようで、無伴奏合唱、アカペラ、ピアノ伴奏などでした。さすがにアレンジが凝っていて、たとえば合唱は教会のシンプルな斉唱ではなく、何声にも分かれてカウンターラインまでつくものでしたが、音楽的にはこういう方が素晴らしいのは言うまでもなし。コーラスの匂いは、いつか紹介した南アフリカのレディスミス・ブラック・マンバーソに近い感じで、見事でした。それでもあんまり技巧に走りすぎず、黒人教会の匂いが残ってるのが良かったです。ピアノもアップライトだし、アフリカンアメリカンのルーツであるアフリカの熱さや土埃の香りがしてきそうな演奏でした。

 あくまでクラシックでスピリチャルを取りあげたというレコードで、これをスピリチャルと言ってはいけないと思いますが、スピリチャルの良さを残したまま、アレンジを難しくならない程度にちょっとだけ整理して、素晴らしい歌手が歌う事で、音楽として素晴らしいものになった1枚だと思います。もちろん曲によるんですが、スピリチャルって、みんなで生きてる喜びを歌ってるような感じがあると思いませんか?このCDを聴くと、僕はそんな気分になってきて、すごくあったかい気持ちになっちゃうのでした(^^)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS