FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > 民族音楽・ワールド   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『シャルル・アズナヴール / アズナヴール・ベスト40』

Charles Aznavour_best40 僕みたいなガンダム世代の日本男児にとっては、シャルル・アズナヴールよりシャア・アズナブルの方が身近なわけですが、シャルル・アズナヴールはシャアの名前の元ネタになった男性シャンソン歌手です。

 シャンソンと言っても色々ですが、アズナヴールはフェレやゲンスブールみたいなマジな方じゃなくって、オケをバックに朗々と歌い上げるエンターテイメントなムード歌謡のようなシャンソンです。雰囲気でいうと、日本の加山雄三やジャズのフランク・シナトラあたりに近いですが、アズナヴールは作詞作曲を自分でやるれっきとしたシンガーソングライター。このベスト盤に入ってる曲も、8割が自分で作詞作曲してました。

 10歳で初舞台を踏んだというし、映画にも出演どころか主演までしてるので、日本でいうと美空ひばりみたいな感じだったのかも。こういうショービジネスでエンターテイメントな方向の歌謡曲というのが苦手なもんで、僕はやっぱりシャア・アズナブル派だな、坊やだからさ(^^)。それでもこのCDを買ったのは、40曲入りなので、これだけで済まそうと思ったことと、ジャケットがカッコよかったからでした。僕みたいなニワカにはアズナブールはこれさえあればいいというぐらいの素晴らしいベスト盤でした。このシャンソンの2枚組シリーズ、ジャケットがカッコいいやつが多いんですよ!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

05 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS