FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > 民族音楽・ワールド   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『サルヴァトール・アダモ / アダモのすべて』

SalvatoreAdamo_Adamo no subete これも僕の中ではエンターテイメント系の男性シャンソン歌手、サルヴァトール・アダモの2枚組ベスト盤です。アダモっていうと、島崎俊郎の「アダモちゃんです!」を思い浮かべてしまう70年代生まれの僕ですが(^^;)、それ以前の方ならシャンソン歌手を思い浮かべる方が多いのでしょうね。「雪~は~降る~、あなたは来ない~」とか、越路吹雪が歌った「ろくでなし」なんかを書いた、作曲をするシンガーソングライターです。このCDは作りからして日本編集盤じゃないかと。

 なんだこれ、オケがひどい。。昔の日本のカラオケって、オケがシンセサイザーの打ち込みみたいな音ばっかりで超安っぽ音してたじゃないですか。あんな感じの音でした。演奏も「これ、ぜったい初見でパッと合わせただけだろ」という、ただ音符を鳴らしただけ、みたいな。

 アダモって60年代初頭から活躍していた人なので、これがオリジナルの録音とはとても思えません。原盤使用料を払いたくない日本のレコード会社が、アダモが来日した時に安くパパッと録音したんじゃないのかなあ。昔、映画音楽やプロレスのテーマソングのレコードで、買ってきたら演奏がオリジナルとぜんぜん違うものってあったじゃないですか。あんな感じです。新録するなとは言いませんが、するならもっと愛のあるいい仕事をして欲しいなあ。僕みたいなまだファンになる前の人は、こういうものを聞かされると、そこで心が離れちゃいますよ、歌手もレコード会社の人もそのへんを分かって仕事してくれ~。。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

05 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS