fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ラテン   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Los Rupay / Folklore de Bolivia』

Los Rupay_Folklore de Bolivia アウトクトナ音楽を標榜して、フォルクローレだけでなくそれより前の土着の音楽も演奏するグループとして登場したグループのひとつが、このロス・ルパイだそうです。あと、コジャマルカもそういうグループらしいんですが、僕は未聴。

 ロス・ルパイはボリビアのインディオ楽団で、楽団というだけあって集団で歌うし、チャランゴにギターにサンポーニャにパン・パイプなどが一斉に鳴る大所帯でした。
 楽団なので、土着の音楽そのものではなくプロ的なアレンジは入っているのでしょうが、伝統を尊重していると感じました。曲も、ボリビアのクエカ・チャパカカルナバリート(という舞曲の形式がある)や、ペルーの古典曲「太陽の乙女たち」、アンデスのワイノ(という2拍子系の舞曲形式)を取りあげたりしてました。いや~本で読んだ事はあったけど、実際に音を聴いたのは初めてかも。フォルクローレだけでなく本当のボリビアの土着の音楽だったアウトクトナ音楽も演奏するというコンセプトが、こうした舞曲を取りあげる理由なのかも。

 アウトクトナも演奏するという事なので、もっといなたい楽団かと思ってましたが、これは正式に音楽の教育を受けてきた人の演奏に間違いなし、まとまった演奏でした。アマチュアではないな。。雰囲気を言うと、マリアッチあたりのメキシコの音楽、ウクレレ演奏のハワイアン、そしてちょっとノリがいい合いの手が入るところは中米のラテン音楽、このへんの中間ぐらいに感じました。いやあ、フォルクローレと合わせてアウトクトナも聴けるなんて、なかなか貴重な1枚でした(^^)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS