fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『The Jazz Crusaders / At The Lighthouse』

Jazz Crusaders_At The Lighthouse デビュー作セカンド・アルバムを聴いて、クルセイダーズ時代はともかくジャズ・クルセイダーズ時代は素晴らしいなあ…な~んて思うようになった僕が、このライブ・アルバムに手を出したのも当然でした。ただ、ジャズ・クルセイダーズはアルバムジャケットのデザインが購買意欲を掻き立てられません(^^;)。編成は例によって2管クインテット。

 これは2枚のスタジオ録音よりもセッションっぽいかな?こうなると初期のジャズ・メッセンジャーズ的というか、かなりオーソドックスなハードバップに感じました。ちょっとだけ新主流派っぽいモーダルな所もあったけど、テーマを演奏したらあとはソロ回しなので、スタジオ録音盤の見事なアンサンブルやまとまりは後退しちゃったなあ。。
 と思った所で、やっぱりトロンボーンのウェイン・ヘンダーソンのブローイングコーラスが素晴らしかった!トロンボーンってあくまでアンサンブル楽器で、いいアドリブを取る人はいるにしても、ものすごいアドリブソロってあんまり聴いた事がないです。でもヘンダーソンさんは「ブロロ、ブロロロロオオオオ~~!!!」ってな感じで、ものすごい熱かった!

 とはいえ、やっぱり最初の2枚のスタジオ録音の方が個人的には趣味でした。ソロ回しするだけのジャズだと普通すぎてもの足りなかった…。こういう主張の弱さが、時代に左右されてクロスオーバーに走っちゃった原因なのかも(゚ω゚*)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS