FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > 民族音楽・ワールド   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Tibetan Buddhist Rites From The Monasteries of Bhutan Vol 2 / Sacred Dances and Rituals』

Tibetan Buddhist Rites From The Monasteries of Bhutan Vol2  ジョン・リーヴィーによるブータンのフィールド録音シリーズの第2弾です!70年代初頭の録音なので、今みたいにポータブルで高性能な録音機材があるわけではなかったと思うので、録音も決して楽じゃなかったんじゃないかなあ。テープだって多分オープンリールのものを持ち運んでいたんでしょうし。1972年のブータンの仏教音楽のフィールドレコーディングが残っているというだけでも、貴重な文化遺産なんじゃないかと。

 サブタイトルから想像して、チベットの儀礼音楽ではじめて舞踊系という、これまでと違ったタイプのものを聴けるのかと思って買ったんですが、意外とチベット仏教のマントラ軽音楽と変わらなかった(^^;)。でも他のチベット仏教系の録音に比べるとそうとうに音楽が全面に来ているものでした。日本だと、京都の祇園祭で独特な管楽器と打楽器を鳴らしながら山車がゆっくりと行進するじゃないですか、あれをブータン風にしたように感じました。

 なんで僕はブータンやチベット仏教の音楽にこんなに魅かれるんでしょうか。世界でも例を見ないほどの瞑想音楽という所もあるんでしょうし、昔に原始仏教の本を読んで猛烈に感動した事があって、その影響もあるのかも知れません。原始仏教の本、いつか感想を書きたいと思いますが、残りの人生で読み返している暇が果たしてるかどうか(^^;)。人生ってちょと短すぎますよね、人の一生が2000年ぐらいあってくれればいいのになあ…そういう考えをしている時点で、僕は仏教を理解できてないですね(゚∀゚*)エヘヘ。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

03 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS