fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: --  

『Captain Beefheart and his magic band / SAFE AS MILK』

CaptainBeefheart_SafeAsMilk.jpg キャプテン・ビーフハートのデビュー盤です。ブルースとかリズム・アンド・ブルースみたいな音楽を、ファズの効きまくったギターで、そしてドスの効いた濁声ヴォーカルでやった感じ。きっと、サイケデリックとかハードロックが出て来た直後の1970年のアメリカで、箱バンからメジャーデビューまで漕ぎ着けたバンドマンが何をやるのか、という所に戦いがあったんじゃないかと思うのですが、出て来た答えは至ってシンプル。言葉でいえば、えらくストレートなR&B風ロック、という感じ。う~ん、やっぱりデビュー前後のキャプテン・ビーフハートはバンドごと格好いいなあ。

 いやあ、好きなCDではあるんですが、僕の不幸は前の記事で書いたデビュー前のセッションを聴いていた事。あれはカバー曲が多くて、きっとハウスで演奏しなれていた曲をそのままやったんだと思うんですよね。だから、すごく演奏が生き生きとしていて、また迫力がある。ところがこのデビューアルバムは、初めてのレコーディング、また全てオリジナル曲という事もあってか、演奏が凄く丁寧で、ちょっと大人しい。まだレコーディングに慣れていなかったのかもしれません。
 また、個人的には、変な音のベース、アンプを通して歪んだブルースハープ、そしてだみ声ヴォーカル、これがビーフハート音楽で必要不可欠な要素。だから、ハープを吹いていない曲とか、だみ声にしていない曲は物足りなかったりします(^^;)。で、デビュー作という事もあるのか、いろんな方向性を探っているような感じもあるんですよね。だから、ブルースハープもナシで、声も綺麗に出して、50’sっぽい曲を歌っている曲なんかも入っていたりして、これが本当につまらない。もし、デビュー前のセッションのあの勢いで、ビーフハートのマジック・バンドらしいオリジナル曲だけで押しまくってくれたら…まあこういう感想を思えるというのも、このCDが好き出る事の裏返しなんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト




02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS