fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Traffic / Mr Fantasy』

Traffic_Mr Fantasy  スペンサー・デイヴィス・グループを脱退したスティーヴ・ウインウッドが参加したロックバンド、トラフィックのデビュー・アルバムです。1967年発表。トラフィックのアルバムの中では名盤とも実験作とも言われている1枚です。

 基本はフォーリズムのロックバンドでしたが、ギミックが多くて、メロトロンやチェンバロがオーバーダビングされたり、シタールの演奏が入り込んできたり、いくつかの曲がごった煮になっているような展開をしたリしていました…サイケですね。演奏のあまりうまくないバンドが凝った事をしているという意味で、初期ソフトマシーンっぽいというか、ゴドレイ&クレームをちょっと古くした感じというか、そういう印象を覚えたアルバムでした。同時代だと、ローリング・ストーンズの『サタニック・マジェスティーズ』とかスモールフェイセズの『オグデンズ』に近い世界観かも。

 サイケデリック・ロックが大好物な僕なのに、名盤扱いの初期ソフトマシーンのセカンドやトラフィックのこのアルバムは食指が動かなかったんですよね。聴き直して思うのは、頭で考えて、スタジオでゴシャゴシャ弄り回してばかりで、音楽がガツンと来ない所が辛かったんだと思います。音楽にとって頭で考える部分は大事だけど、考えるんじゃなくてかんかくとして「あ、これはいい」という部分もないと、音楽としては辛いです。サイケに行くのでもピンクフロイド『ウマグマ』マザーズ『いたち野郎』ぐらいもっていって欲しかった、みたいな。曲や演奏のレベルが低いまま、スタジオでつまみをひねったりオーバーダビングを繰り返す事に夢中になっているようでは、ちょっと子供っぽいな、みたいな(^^)。

 これで僕はトラフィックを卒業しても良さそうなものでしたが、トラフィックにはすごく好きなアルバムがあるのです。それはまた次回!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS