FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『The Modern Jazz Quartet with Jimmy Giuffre / At Music Inn』

MJQ JimmyGiuffre_At Music Inn 室内楽ジャズのアンサンブルMJQと、クラリネット奏者ジミー・ジュフリー、この両者が共演した1956年のレコードです。どちらも超がつくほど好きなアーティストですが、良いミュージシャン同士が共演したからと言っていいものになるとは限らないのが音楽の怖いところ。というわけで、恐る恐る手を伸ばした1枚でした。なかなかのレア盤で高いもんだから二の足を踏んだという事もあったんですけどね(^^;)。。

 このアルバム、全曲にジミー・ジュフリーが参加しているわけではありませんでした。良いと思ったのは、アレンジがきっちり施してあるところで、アレンジをしたのがジョン・ルイスなのかジミー・ジュフリーなのか分かりませんが(どちらも当時のジャズ界の名アレンジャー)、リードシート作ってアドリブなんていう雑な事はやらず、作るところをきっちり作った見事なアンサンブルでした。なんといえばいいのか…MJQ がこういう室内楽的なアレンジを施したことをやる時って、これに似たジャズを僕は他に知りません。しいて言えば、それこそ初期のジミー・ジュフリーが近いかな?アメリカのアーリーミュージックとヨーロッパの室内楽を混ぜたようなサウンドです。こういう言い方が良いかどうか分からないけど、真面目に聴くんじゃなくて、仕事をしながらとか読書しながらBGMとして何となく流しておきたい音楽だな、みたいな(^^)。

 ちょっとマッタリさせすぎてぼんやりしてしまった感じがしなくもないけど、こういうマッタリ観って、僕はけっこう好きです(^^)。悪く言えば、チームワークを優先しすぎてエースや4番のいない音楽のようでもありますが、この雰囲気を活かしたままアンサンブルや個人技を強化していったのが、この後の『Fontessa』や『Pyramid』といったMJQの名盤群に繋がっていったんじゃないかと(^^)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

08 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS