fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > 日本のロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『比屋定篤子 / Sweet Rhapsody』

HiyajoAtsuko_SweetRhapsody.jpg 12cm CDのサイズだけど、4曲(うち2曲はカラオケ)のCDって、なんていうんでしたっけ?シングルCD?マキシ?そういうCDです。というわけで、ブラジル音楽っぽいJポップでまあまあ好きだった比屋定篤子さんのサード・シングルです。作曲はど2曲とも小林治郎さん。

 売れなくて焦ったか、タイトル曲「Sweet Rhapsody」はブラジル色を消したポップス(^^)。でもそれで悪いかというと、すごく面白い曲で楽しかったです。コーラス形式なんですが、ABBでワンコーラス、このBがサビなんですが、転調を含んだサビの和声進行が面白い(^^)。ついでに、Aの最初も並行和音、間奏後も転調。いや~これは面白い、一聴の価値あり!ただ、ストリングス入りのサウンドがなんだか70年代のアイドル歌謡曲みたいに聴こえてしまいましたが(^^;)。こういうところだけは、アーティストよりも産業ロックやポップスの本職の人が作った方がカッコよくなるんだろうな。。
 そしてもう一曲「うつらうつら」は、ストリングス入りで、ギターがボッサ風にコードを刻んで、ピアノが右手だけでぽろぽろ…つまり、思いっきりジョビンでした。編曲を見たらやっぱりショーロ・クラブの笹子重治さん。2曲目でいきなり精神年齢が高くなる大人な音楽、絶対こっちの方がいいと思いますが、でもこれで売れなかったから方針変換したんだろうし、チャート音楽って難しいですね。

 聴いていると2曲だけのためにCDを買うなんて、ものすごく勿体なく感じてしまいますが、これぐらい良く出来た曲が2曲入ってると、何回も聴いて色々と分析しちゃったりして、それはそれでいいですね。素晴らしい2曲だったので、シングルCDだというのにいまだに手元に残してある1枚でした。比屋定さん、久々に聴いたけどやっぱりいいな~。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS