心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『望月治孝 / ソロ・ドキュメント 2004』

MochidukiHarutaka_Solo2004.jpg 阿部薫ラインの音楽といって、もうひとり素晴らしいと思ったのが、この望月治孝さんというサックス奏者です。音大卒という事なので、阿部さんや浦邊さんと比べると、いちばんキチンと音楽を修めてきた人なのかもしれません。が、その音楽はというと…一番メインストリームから外れているというか、悪く言えば地味、良く言えば一番音楽的に優れている、という感じでしょうか。外連味が無いところが個人的にはメチャクチャ好きです。

 まず、ブレスから実際の楽器の音までの境界の使い方が凄い!楽器に吹き込む、まだ立ち上がって来ない息の音だけでもの凄い表現力。何もないところから音が立ち上がり、それが凄いスピードで一気に持って行って…う~ん、これはいいです。
 もうひとつ素晴らしいのは、ひとつ前の浦邊さんの所で少し書いた、人間性の問題。浦邊さんには、なんか「深入りしたくないな」と感じるのに対し、この望月さんという人は、ちょっと人間的な魅力を感じます。真摯というか、ストイックなものを感じるんです。表現でも、やる事はやるんですが、音として望まれる事をきっちりやるという感じで、過剰な演出みたいな事は決してしません。そこが人間的に魅力を感じてしまいますね。なんというのかなあ、日本のフリーフォームの音楽って、アメリカみたいにジャズが基盤になっていない分、ロックでも何でもアリで、そうなるとデタラメのオンパレードみたいな側面があるんですよね。だから、インチキな人ほど演出過多になって、過剰な爆音とか、その逆に過剰に音が少ないとか音が変化しないとか、意味ありげな演出をしちゃったりするんですが、ハッタリだけでどうにかなるほど音楽というものは甘い物じゃなくって、いくら演出だけガンバってもぜんぜん音楽になっていないという恥ずかしい事になっちゃう。JOJO広○とか大友良○みたいなのがその例ですね。しかし、この望月さんという人は、そういうインチキ臭さとは別の所にいるというか、「ああ、これこそ音楽だよ」という所に来ています。素晴らしいんですよ。
 この人、コンスタントに作品は出しているようです。が、CDRだったり、とにかく手に入れにくい。で、苦労してまで欲しいとも思わないので(^^;)、唯一手に入れやすい作品がこれという事になるんですが、これは録音も生々しくってカッコいいし、かなり気に入っています。阿部薫よりも自然に聴く事の出来る、良質の表現至上主義型のフリーフォーム・サックスかも。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
スゴイのが出る!King Crimsonの1970-1972年の間のスタジオとライブ音源!21CD+4BD+2DVD!リハーサルテイクとか、メッチャ聴いてみたい!2万円か、また貯金しないと。。 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
アド
これまでの訪問者数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS