fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

映画『アフリカの女王』 ハンフリー・ボガート、キャサリン・ヘプバーン主演

Africa no Joou_movie 1951年制作、セシル・スコット・フォレスターの同名小説の映画化で、ついにハンフリー・ボガートがアカデミー主演男優賞を受賞した作品です!僕がこの映画を観たのはボギーだけが理由じゃなくて、キャサリン・ヘプバーンが出演していたからでした。何かの権威あるランキングで、彼女が映画女優ナンバーワンに選ばれていたんです。え、オードリー・ヘブバーンでもイングリッド・バーグマンでもないのか…というわけで、この映画を見てみたのでした。タイトルからして歴史大作か文芸作品かと思っていたのですが、内容は思いっきりエンターテイメントでした。ちなみに、「アフリカの女王」とはキャサリン・ヘプバーンじゃなくて船の名前です。

 第1次世界大戦がはじまりそうな世相下、アフリカで教会をやっていた兄妹がドイツ軍に襲われます。兄が死に、妹は復讐を誓って、船で郵便物を届けに来ていた郵便配達員とともにドイツ軍の船を撃沈しに行きます。…みたいな話なんですが、ストーリーなんてどうでもよくて、要はアフリカの大きな川をふたりが小さな蒸気船に乗っハラハラドキドキのジャングル・クルーズをおこなう映画でした(^^)。でもこれが楽しかったです!
 「やべえ、急流だ!」「大雨が降ってきた!」「ワニがいる!」「蚊が大量にきた、はやく船を出せ!」「ドイツ軍だ!」「うわー今度の急流はやべえ、俺たち終わったかも」…こんな感じで、完全にジャングル・クルーズ(^^)。ディズニーランドのジャングル・クルーズもすごく楽しいですが、あれの3倍は面白かったです。

 あたりまえですが、娯楽映画って楽しくていいですね!笑って、ハラハラして、アフリカ観光や急流下りを疑似体験出来て、最後はハッピーエンドで、最高に楽しかったです。キャサリン・ヘプバーンはずっと青筋が立っていて勝気そうであまり好きになれず、ダンディでハードボイルドなボギーのイメージも壊れましたけどね(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS