fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Caravan / In the Land of Grey and Pink』

Caravan_In the Land of Grey and Pink 1971年発表、カンタベリー・ロックの代表的バンドのキャラヴァンのサード・アルバムです。邦題は「グレイとピンクの地」。ジャズ調のドラムとデイヴ・シンクレアのオルガンを軸にしたポップなジャズ・ロックといった趣でした。

 冒頭はオルガン入りのほのぼのとしたポップロックで、よく聴くとフルートやメロトロンが入ったり、細かいところで通好みな事をやっていましたが、基本はのほほん(^^)。2曲目もケルトっぽいフォーク調の曲で美しいポップロック…かと思いきや、間奏になったら途端にジャズロックに展開!ジャズロックといってもソフトマシーンのサード以降やインプロ期のキング・クリムゾンやアレアのようなハードなものではなく、マッタリとインストでアドリブしている感じでした。その最たる曲が、いくつかの曲を20分以上かけてメドレーしていく「Nine Feet Underground 」で、歌を挟みながらオルガン軸にジャズロック調にアドリブしてました。しかも劇的にではなく、どこに向かうでもなくあくまでマッタリと(^^)。

 このアルバム、僕が若い頃は名盤と紹介されることが多かったですが、ジャズっぽくアドリブしようがしまいが基本はマッタリとポップな音楽をやっているので、ハードなものを求めていた僕にはもうひとつ趣味に合いませんでした。まあそれはカンタベリー・ロック全般に言えるんですけどね。でも完成度が高いのはたしかだし、「ポップ」「ジャズロック」「まったりほのぼの」という軸がまったくぶれないので、そういうものが好きな人にはたまらないアルバムかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

04 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS