fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > 民族音楽・ワールド   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『西アフリカの音楽2 ガーナの歌と踊り Africa- Ancient Ceremonies Dance Music & Songs of Ghana』

NisiAfrica no ongaku2_Ghana ガーナと言えばミルクチョコレート…それぐらいの知識しかないアホな私ですが、場所は西アフリカのギニア湾に面した国の中の真ん中あたりで、コートジボアールの東、トーゴの西、北にはブルキナファソがあります。ガーナの音楽CDを見つけるのはなかなか大変だったんですが、そんな中でゲットした貴重な1枚がこれでした。これはノンサッチがリリースした1枚で、1979年の現地録音です。ノンサッチの民族音楽のレコードは録音しただけのものもあって、解説がイマイチなものもあってちょっとおっかなびっくりで買ったんですが、このCDの日本盤の解説が野田宏人さんという方で素晴らしかった!!買うなら絶対に日本盤だ!

 16世紀以降、ヨーロッパ諸国の奴隷にされ無茶苦茶やられたアフリカですが、そんなアフリカのサハラ以南で最初に独立したのがガーナだったそうです。ちなみに、ガーナの意味は「戦争の首長」…なるほど、さすがは戦って自ら独立を果たした国なだけあります(^^)。そんな状況もあってか、あるいはこのCDが敢えてそういう音楽だけを集めたのか知りませんが、まったく西洋音楽そっちのけの、これぞ西アフリカ音楽という音楽のオンパレード!!打楽器の合奏は強烈なグルーヴと見事なポリリズムですっごい迫力!さすがはコートジボアールの隣国、ドラム合奏なんて強烈に素晴らしかったです。。
Ghana_Map.gif このCDには他にもガーナの音楽が色々と入ってました。村のお祭りでみんなで歌ってる歌はコール&レスポンス。このCDに入っていたレスポンスは幼そうな女の子たちの声で、言葉を覚えてない子はメロディだけ「あ~あ~」とか言ってたりして妙にかわいかったです(^^)。それでも、全体で徐々にアッチェルしていったり、合いの手を入れていく楽器がやっぱりポリリズミックだったりして、さすがリズム優勢の音楽文化を持っている国だなあ、と。
 ゴンジェという弓奏の一弦リュートの弾き語りも思いっきりプリミティブ、これはきっとアフリカの民謡みたいなものなんだろうな、なんて思いました。
 カリンバみたいな音がする楽器と、小さな皮物太鼓とバラフォン系の楽器の合奏も面白かった!これはストリートミュージシャンの演奏だそうですが、伝統音楽でないにせよ思いっきりポリリズムで西アフリカの音楽だなあ、と。

 いや~、ノンサッチの民族音楽CDということで、古めの現地録音という所以外はあんまり期待してなかったんですが、これは内容も編集も解説も見事。素晴らしい1枚でした。西アフリカの音楽は中南米の音楽みたいなもので、地域ごとに多少のグラデーション差があるものの、西アフリカでひとつの音楽文化圏という感じがします(^^)。。これはおすすめ!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS