fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > クラシック   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『ヨハネス・トニオ・クロイシュ Johannes Tonio Kreusch / ヴィラ=ロボス、ヒナステラギター作品集Villa-Lobos, Ginastera works for guitar』

Johannes Tonio Kreusch_VillaLobos, Ginastera works for guitar ギタリストのヨハネス・トニオ・クロイシュによる、ヴィラ=ロボスとヒナステラとのギター曲を集めたCDです。ヴィラ=ロボスとヒナステラはカップリングされる事の多い作曲家ですが、理由はどちらも近現代の南米クラシックを代表する人だからでしょう。収録は、ヴィラ=ロボス「12のギター練習曲」、ヒナステラ「ギター・ソナタ」でした。

 ヴィラ=ロボスの「12のギター練習曲」については何回か前に書いたので、今回は演奏の比較をレントレさんとすると…う~んなんといえばいいでしょうか、演奏以前にこっちのCDは残響がボワーンとし過ぎてよく分からない(^^;)。
 一方、ヒナステラのギターソナタですが、これは何度きいてもいい曲です!ヒナステラはアルゼンチンの作曲家ですが、南米の泥臭いガッツある感じと、クラシックの作曲技術の高さ、そこに先進性も混じってる感じで素晴らしいです。ただ、この曲はこの曲で福田氏に知さんお名演を知っているもので…でも決して悪い演奏とは思いませんでした。

 クラシック・ギターのレパートリーって、大きく分けるとドイツ系とスペイン系に分かれて、そのスペイン系の親戚筋に南米があって、両者を合わせてラテン系…みたいな地図を描き出している印象を持っていますが、このCDに収められた両曲は紛う事なきラテン系クラシック・ギターの大名曲ではないでしょうか!ただ、このCDの演奏が素晴らしいかというと…もしピアニストなら、スケルツォはもっと速く勢いあるように演奏するかな?でも、ギターだと超絶技巧になりすぎて難しいのかも知れませんね。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS