fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > 日本のロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『ジャックス / ジャックスの世界』

jACKS_jACKS NO SEKAI 日本の産業音楽シーンが洋楽の丸写しに染まっていった80年代が青春ど真ん中だった事もあり、「ニューミュージック以前の日本のポップスやロックは古臭くて聴いてられないぜ」と思っていた時代が僕にもありました(^^;)>。ところが僕の音楽観をガラッと変えてくれた中学の頃の同級生にいろんな音楽を教えてもらって、そんな安っぽい先入観は木端微塵、「日本のロックって昔の方がすごいんじゃないの?」とすら思わされるようになったのです。ブルース・クリエーション乱魔堂DEW、ストロベリーバス…衝撃を受けた黎明期の日本人ロックは色々あるんですが、僕にとっての最初の衝撃は68年にジャックスが発表したデビューアルバムでした。今でこそ「日本ロックの走りになったバンドのひとつ」「日本のヴェルヴェット・アンダーグラウンド」ぐらいのアングラ・ロック的な位置づけで語られるようになったバンドですが、現役時代はグループサウンズというくくりだったそうです。きっと、当時の日本では収まり場所がなかったんでしょうね。

 最初に驚いたのは演奏。アルバム冒頭がいきなりドラムソロ、そしてフォービートに入ってシンバルレガート、ベースはコントラバスのピチカート…リズムセクションがジャズ、しかもフリージャズ色が強い表現欲に満ちた演奏だったのです。歌が終わってギターが始まれば、まるでアニマルズ「孤独の叫び」のギターかと思わんばかりのアウトしまくりのヒステリックでサイケデリックなギター。もう、演奏にやられました。テンションや代理がどうとかコード進行がどうとかそういうんじゃなくて、爆発する感情を音にたたきつけて表現とする音楽、みたいなこの姿勢にやられたんですよね。以降、こんなフリージャズばりの表現を持った日本のロックがひとつでも生まれたでしょうか(いや、ない)。
 次に、詞。僕の考えが間違いでなければ、このアルバムは詩がアルバムひとつでゆるくつながっています。一曲目「マリアンヌ」で狂わしいばかりに嵐に撃たれながら相手を抱きしめる激しい恋、「時計を止めて」は成就した恋の幸福感。しかしアルバムが進むごとに、海の底に沈んで「あれ?俺死んだのかな?それにしてもきれいだな」とか、「遠い海に旅に出た私の恋人」とか(「遠い海に旅に」って絶対に比喩ですよね)、最後は「つめたい空から500マイル」へと召されています。いやあなんというんでしょう、自分が何にいら立っているのかすらよく分からないままはちきれそうになっていた学生時代、その名付けられない不安や怒りを同じように感じている人がここにもいた…そんな感慨を覚えました。

 なにせ68年の日本の音楽ですから、いま聴けば色々と下手だったり古臭かったり感じるところは当然あります。でも詩や音楽の中心にあるイデアはまさに20世紀文学や音楽の核心をついたものじゃないかと。ジャックスのこのアルバムを聴いて、そこを聞き取ることが出来るかどうかは、詞や音楽を聴く才能があるかどうかの分水嶺なのではないかと僕は思ってます。これが理解できないとしたら音楽や詩を聴きとる才能がないというだけの事だろ、みたいな(^^)。というわけで、間違いなく日本のロックの大名盤です!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS