fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『McDonald and Giles』

McDonald and Giles ジャイルズ・ジャイルズ&フリップがキング・クリムゾン結成前のレコードなら、1971年発表のマクドナルド&ジャイルズは、イアン・マクドナルドとジャイルズ兄弟がキング・クリムゾンを抜けてからのレコードです。大名盤『クリムゾン・キングの宮殿』を聴くと、ドラムとフルートが驚異的にうまいと感じて、御大ロバート・フリップは音楽を見事にまとめてるけど演奏は他のメンバーほどの超絶までは行ってないと感じてました。フリップさんにとって彼らの脱退は精神的にも実際の音楽面でも大ショックだったでしょうね。

 B面は始まってすぐ、ゆったりとした牧歌的な音楽。これはジャイルズ、ジャイルズ&フリップみたいなもんか残念…と思いきや、徐々に盛り上がり、展開し、そのままジャズ的なアドリブ・パートになだれ込み…うわーメッチャうまい!ジャズ・ロックなんて言葉がありますが、あれは悪い方に出るとジャズをやりたいけど技術が足りないだけとか、フュージョンみたいにアドリブしてるだけで表現も曲の構成もない音楽になっちゃう事がありますが、いい方に出るとジャズより曲の個性も構成もしっかりしてカッコよくなることがあるんですよね(^^)。これはそんな感じ、強烈なアドリブの最後でムッチャ綺麗な叙情パートに戻って来た時の快感は半端なかった!

 でもA面はやりたい事がよく分からかったりして(^^;)。フォークっぽい曲、ジャズっぽいパート、ポップス、とつぜんドゥーワップ、アナログディレイで遊ぶ…散らかってます(^^;)。つまり彼らは素晴らしいプレイヤーではあるけど、作曲家やアーティストやバンドマスターではないんですね。作曲家やアーティストやバンドマスターって、「何をやるのか」という音楽のコンセプトがしっかりしていて、捨てるものをしっかり捨てる仕事だと思うんですが、こういう出来る事やりたい事を考えなしに片っ端からやってしまうのは、気質としてプレイヤーなんじゃないかと。プレイヤーってある程度になれば、クラシックだってジャズだってロックだってフォークだって、形だけなら大体なんでも出来るんですよね。その中で何をやるのか、どういうものを生み出すのか、ここを決定できなければプレーヤー以上のものではない、みたいな。

 というわけで、間違いなくうまいし、いいところはすごくいいんだけど、方向が絞りきれてないように聴こえたところがちょっと残念でした。そう考えると、優秀なプレーヤーと全体を構成できる作曲家の揃っていたキング・クリムゾンって、やっぱりいいバンドだったんだなあ。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS