fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

『Iron Maiden / Maiden Japan』

IronMaiden_MaidenJapan.png 中学時代、クラスメイトにアイアン・メイデンスコーピオンズの大ファンがいまして、彼がCDを貸してくれたもので、85年ごろまでの両バンドのアルバムはほとんど聴く事が出来ました。それで僕が至った結論は、「アイアン・メイデンは80‐81年までと82年以降は別バンド。そして、ヴォーカルがポール・ディアノだった81年までが最高」というもの。というわけで、せっかく貸してくれたというのに82年以降のアルバムはダ〇ングすらせず、逆に81年以前のものはブートまで漁る状態に。これは81年の日本でのライヴで、元々は7インチEP、その後12インチでリリースされる時も5曲ぐらいしか入ってないミニアルバムでした。ところが後に17曲入りというCDがリリースされ、思わず買ってしまったという(^^;)>。でもこれ、もしかしたらブートなのかな。。

 恐らくオーディエンス録音なんかじゃなくてサウンドボード・アウト。しかもマルチトラック録音で残したものをミックスしたっぽいほどの高音質で、スタジオ録音より音がいいんじゃないかと思うほどでした。曲も演奏も良くて、これは正規リリースしてもいいんじゃないかと思ったほど。

 というわけで、アイアン・メイデンのコアなファンの人の評価も抜群に高いみたいだし、僕にとってもケチのつけどころがないCD…のはずなのに、なぜだかあまり聴きませんした。なんでだろ…久々に仕事しながらBGMで流していて思ったのは、ある意味でミックスも演奏も完璧だから、スタジオ・レコーディングのものと差が感じられず、これを聴く必要がなかったのかも。同じツアーの別公演の映像が、録音も悪いのに燃えたのは、絵がついていたライブ感と同時に、音が悪いのがむしろ生生しく感じたからなのかも。う~んファンってなんて勝手なんだ(^^;)>。。
 似たようなことをパット・メセニーのライブで思った事があって、「これって家でCDを聴くのと何が違うんだ?」なーんて思っちゃったんですよね。ライヴって、ファンにとっては「あ、イントロにサックス・ソロが入ってる!」みたいに、ちょっとの違いですら嬉しいものじゃないですか。でもそのちょっとすら感じられないと、意外と楽しめないものなのかも。

関連記事
スポンサーサイト




Comments
そして、、、 
実は私が初めて聴いたアイアン・メイデンはこのミニアルバムなんです。ということでポールです。
ちなみにBach Bachさんが買ったという17曲入りのCDはブートです(^^) この公演はFM放送されたらしいのでそこからのCDだと。
オフィシャルでは後に一曲足したCDが発売されただけです。
それにしてもこのミニライブアルバムはめちゃくちゃ聴きました
そうなんですね! 
なるほど、僕が買ったのはブートだったのですか。でもかなり音が良いと感じてしまったので、騙されてしまいました(^^;)>。
それにしてもこれ、ライブとは思えないほど演奏のクオリティ高いですよね。あまりにスタジオ盤と同じなので面白くないと思ってしまったほどでした。これを僕はパット・メセニー現象と呼んでます。

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS