fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > サントラ etc.   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『炎のランナー Chariots of Fire: Vangelis』

Chariots of Fire Vangelis 僕がはじめて聴いたヴァンゲリスの音楽は、映画『炎のランナー』の劇伴でした。実は僕、この映画をフルで見た事が無いんです、テレビ放送でチラッと見かけた事はあるんですが(^^)>。でも子供のころは、リアルタイムで観てみたいと心から思った映画のひとつで、他にはロバート・レッドフォード主演『ナチュラル』、『スターファイター』、『フラッシュ・ダンス』なんかも観たいと思った映画でした…ほとんど観れてないんだなあ。でもサントラだけは、友人のお姉さんがかったサントラ盤を借りて聴いていました。

 シンセサイザーだけで作られた音楽で、今から考えると、好きとも面白いとも感じられなかった音楽だったと思います。ただ、なにせまだ小学生でしたし、シンセサイザーの音でなんとなく新しい時代のものに感じて、どのへんが良いのか理解しようと不思議な思いで聴いていた、みたいな。面白いにせよつまらないにせよ、それを表現する言葉をまだ知らない状況だったのかも知れません。

 今にして思えば、楽曲はえらく単純、シンセの音は低音が抜けてえらくチープ、実際に音楽として面白いものには思えません。いま考えたら、あの頃さんざん宣伝されたデジタル・シンセというのが曲者で、実際にはサンプリング音源だったりしてたんですよね。デジタルだって本当に加算方式で音作りをすればいい音に出来たんでしょうが(実際、そういうシンセをKAWAI が作ってましたよね…持ってました^^)、サンプリングした音に対して減算方式で作るものが多かったもんだから、音自体がとにかくチープ。
 でも、なにせ80~90年代の音楽でないとなかなか聴けない音なので、この手の音を聴くと、小学校高学年から中学のころを思い出して、無条件に懐かしくなる自分もいたりします(^^)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS