fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Keith Jarrett, Charlie Haden / Jasmine』

Keith Jarrett, Charlie Haden Jasmine 2007年録音、キース・ジャレットチャーリー・ヘイデンのデュオによるポピュラー曲集です。ベースの方とジャズのデュオ演奏をする依頼が来たときに、あわてて「最近のジャズ・ピアノってどういう演奏するんだろう」と買いあさったCDの中の1枚でした。僕の探し方が下手だったのかもしれませんが、新譜でピアノとベースのデュオって意外とないもんですね。

 あれ?ECM にしては音があまり加工されてないな、あの画一的なこぎれいリヴァーブサウンドは趣味じゃないけど、ここまで自宅で録音したかのようなそっけない音もつまらない。とくにベースなんてダイナミック・マイクで録音したんじゃないかと思うほどにボコボコした音、ケイヴライト・スタジオってどこだ…と思ったら、キース・ジャレットの自宅でした(^^;)。

 曲はミディアムからスローのナンバーが大半で、長調か短調の既存曲で普通。アレンジも独特なリハーモニゼーションが加えられているわけでも何かの挑戦をしているわけでもありませんでした。演奏も残念で、アドリブに斬新なアプローチがあるわけでも、表現力の高い叙情的なピアノ演奏が聴けるわけでもなく、歌わない平坦な演奏。
 例えば…冒頭に大名曲「For all we know」を演奏してましたが、テーマメロの「We will never meet again」の部分をタッチやデュナーミクを変化させるでもなく8分音符でスクエアに演奏したりしてる…これじゃ音楽が歌うはずもない、ビル・エヴァンスどころかダニー・ハサウェイにすらとうてい及ばないっす。なんで弾けるピアニストが、こんなダメ演奏をリリースしちゃうのか僕には理解できなかったです。

 ECM やキース・ジャレットの名前でこれを買う人はいるでしょうが(あたしだよ!)、いいと思う人なんていないんじゃないかなあ。これをリリースしていいと思うミュージシャンやレーベルってどうなんでしょう。これって、ECM のリリース・スケジュールを埋めるためだけに出されたんじゃないのかなあ…。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

04 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS