fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Steve Lacy / The Forest and the Zoo』

Steve Lacy The Forest and the Zoo 1967年リリース(録音は66年)、ソプラノ・サックス奏者スティーヴ・レイシーのピアノレス・カルテットの演奏です。メンバーにエンリコ・ラヴァ (tp) やルイス・モホロ (dr)などで、ブエノスアイレスでのライブでした。

 レーベルはESP、特に何も決めずに演奏したセッション風のフリージャズといった音楽でした。ドラムとベースは全体の音楽に反応していくわけではなくてビートを刻んでいて、その上でレイシーとラヴァがパラパラと吹いている状態。いやあ、こういうなんでもないセッションでライブをしてしまうのも何だと思うし、これをレコードにしてしまうのもどうかと思うなあ。。

 僕の好きなスティーヴ・レイシーって、もう少し後のヨーロッパに渡ってからの、きちんとスコアを書いて独自の音楽を作るようになってからです。一方でこのアルバム以前はセロニアス・モンクの曲をやるような、ちょっと風変わりのハードバップなので、フリージャズやフリーインプロヴィゼーションへのセッションへの参加が目立つこの時期は過渡期だったのかも知れません。この時期がけっこう有名なので、フリージャズの人と思われがちではあるけど、スティーヴ・レイシーってもうちょっと違う人だと思っています。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS