fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

『Chick Corea / Friends』

Chick Corea_Friends_A 1978年発表、チック・コリアのアルバムです。チック・コリアとハービー・ハンコックには似たところがあって、どちらもマイルス・デイヴィスのバンドへの参加から大ブレイク。どっちもニュージャズやフリー・インプロヴィゼーションみたいに純音楽的な意味で、硬派な事をやらせれば能力高くてメッチャうまい。でも軟弱なポップスやフュージョンみたいなこともやっちゃって、むしろそっち方面で名が知られている、みたいな。このアルバムはカルテット編成で、チック・コリアはピアノとエレピの両方を弾いています。メンバーはジョー・ファレルがサックスでリズム隊は、エディ・ゴメスとスティーヴ・ガッドでした。

 3割はECM的とも言えそうなスノッブなジャズ、7割はイージーリスニング調のフュージョンでした。料理番組のBGMに流れていてもおかしくなさそうな音楽も少なからず入ってます。そしてこのお人形さんジャケット…どれもこれも若い頃には鼻持ちならないと感じていたものばかりで、自分には合わない音楽と思っていました。でも歳をとってから聴くと、これはこれで気持ちよくていいから不思議(^^;)>。僕にとってのチック・コリアのイメージって、フュージョン調なこのアルバムか、もう少しロックなリターン・トゥ・フォーエバーあたりです。本当に凄いと思うのは『Is』やサークルなんですけどね。

 純ジャズの最先端や、アンソニー・ブラクストンとかと硬派な即興演奏に取り組んでいた人がこれをやると、どうしても「軟弱」「売りに走った」と感じてしまうんですが、売るためにこういうポップスをやったんじゃなくて、実はどっちも好きだったのかも知れません。素晴らしい音楽を作ることが目的ではなく、ピアノでアドリブするのが好きな人だったとしたら、ジャズとフリー・インプロヴィゼーションとフュージョンとロックを全部受け入れる姿勢に矛盾はないですもんね。そうそう、僕が持っていたのは人形ジャケットでしたが、昔はカエル人形のジャケットもありました。たぶん、人形のライセンス許諾を得ないまま無断使用しちゃったんだろうな。。

関連記事
スポンサーサイト




Comments
2枚のジャケット 
このアルバム、ハードなガッドのドラムのSamba Songが人気でしたが、実は、耳障りのいい表題曲Friendsに最初から心を奪われていました。
この曲なら出来るだろうとあるライブの候補曲にしたのですが、コピーすると音は取れるのに、一体どういうコード進行なのか非常に悩み、Chick Coreaは一筋縄ではいかないなぁと諦めた記憶があります。
聞いているだけならイージーリスニング調のフュージョンなんですけどね。
Re: 2枚のジャケット 
AKISSH さん、書き込みありがとうございます!
なるほど、たしかに最初は単なるCメジャーっぽいのに、途中からボッサっぽい面白いプログレッションをしていたような気がします。
「Friends」という曲がそうだったか記憶が曖昧ですが、モードではないこれ系のチック・コリアの曲では、演奏では裏コードやトニック・リディアンなどの使い方、作曲面ではダブルドミナントを引っかけた転調がうまかった記憶があります。そういうのって知ってないと、なかなか真似しづらいですよね(^^)。
ちなみに蛙ジャケットではなく人形ジャケットのオリジナルは、ものすごいプレミアなんだそうです。


09 2023 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS