fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『King Crimson / In the Wake of Poseidon』

King Crimson In the Wake of Poseidon キング・クリムゾンのセカンド・アルバム、1970年発表です。デビュー・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』がビートルズのアビィロードを蹴落とすほどの爆発的なヒットを飛ばしたので、「待望の」という感じだったんじゃないかと。ところがバンドの内情は、ファーストを発表した数か月後にメンバーが大量離脱。残ったのはギターのロバート・フリップと作詞のピート・シンフィールドだけという状態に。新日本プロレスの選手大量離脱事件なみの窮地です。ロバート・フリップさんは気が気じゃなかったと思うんですが、ここから『太陽と戦慄』や『RED』というアルバムや、とんでもない爆発力のライブを生んだんですから、災い転じて福となすとはこの事。それだってこの危機を頑張り抜いたロバート・フリップあってこそ。フリップさんのこの時期の頑張りには大拍手です!

 前作が空前の大ヒットとなったからなのか、それともメンバー大量脱退のために準備に時間を割けなかったからなのか、色々とファースト・アルバムにそっくりです(^^;)。アルバムタイトル曲「In The Wake Of Poseidon」なんて、何もかもファーストの「クリムゾン・キングの宮殿」と同じだし。しかもファーストの方が出来がいいという(^^;)。というわけで、クリムゾン・ファンじゃなかったら特に聴く必要はない…と言いたいところですが、ホルストの惑星をやっていたり、ブリティッシュ・ジャズのキース・ティペットが参加してクラシカルかと思われたクリムゾンをインプロヴィゼーションの方向に引っ張ったりと、色々と面白い事が起きているアルバムでもあるんですよね。もう、当時のバンドの中ではミュージシャンのレベルも、やろうとしている事も段違い。

 聴きどころはB面。ここで、以降のキング・クリムゾンの方向性がはっきりしたんじゃないかと。大曲「The Devil's Triangle」はホルストの惑星組曲のアレンジですが、70年代までのクリムゾンって、特に初期はオリジナルだと古風なクラシック音楽色が濃いですが、いざ実際のクラシックの楽曲となると、近現代をカバーするんですよね。これは、徐々に70年代クリムゾンの色のひとつとして大きな位置を占めるようになっていったように感じます。
 もうひとつは、先鋭的なブリティッシュ・ジャズのピアニストだったキース・ティペットの参加した「Cat Food」。インプロヴィゼーション色を強めていったのも70年代のクリムゾンの色のひとつでしたが、それが機能和声内でのアドリブではなく、前衛色の強いものになったのは、ここが原典だったのではないかと思っています。ファースト・ラインナップのクリムゾンのライブもジャズ色が強いんですが、もっとモダン・ジャズよりなんですよね。

 最初の解散までのクリムゾンのスタジオ・アルバムではいちばん地味な作品だと思いますが、クリムゾンの中ではちょっと劣るというだけで、他のバンドだったらぶっちぎりの代表作レベル。久々に聴いたら、意外と面白い発見が色々とあって楽しかったです (^^)。。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS