fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Circus』

Circus.jpg 1969年、イアン・マクドナルドという素晴らしいリード楽器奏者を擁してデビューした、伝説のプログレッシヴ・ロック・バンドのキング・クリムゾンですが、マクドナルドはファースト・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』に参加しただけですぐに脱退。クリムゾンは、急遽マクドナルドの代役を務める事の出来るリード楽器奏者を捜し、そこで白羽の矢が立ったのが、サーカスというバンドにいたメル・コリンズでした。この人がまたいいんですよね(^^)。で、そのサーカスが、キング・クリムゾンのデビューと同じ69年にリリースしたアルバムがこれです。僕は、完全にメル・コリンズを追っかけてこのアルバムにたどり着いたクチ。見つけるのも大変な幻のレコードでしたねえ(^^;)。ギター/ヴォーカル、ベースまたはギター、ドラム、サックスというフォーピースバンドでした。

 おおおーアートロック的でカッコいい!サイケデリックでガレージで、インストの割合が高くて、ジャズ色もあって…近い所で言えばヴァニラ・ファッジとか、ファーストアルバムの時のディープ・パープルとか、ああいう感じでした。その2つのバンドほど上手くはないものの、あれよりもややジャズ色が強く、実際にソニー・ロリンズチャールズ・ミンガスの曲も演奏してました。これらも純ジャズには演奏していなくて、アート・ロック的な仕上げ方をしていて、そこが色というか、カッコよかったです。こういうのって表現を聴く音楽ではなくて、アレンジや雰囲気の味を楽しむ音楽なんでしょうね。その味が、僕にはビンゴ。
 そう言えば、ヴァニラ・ファッジもディープ・パープルもビートルズの曲をハードにサイケにやってましたが、このアルバムも1曲目はビートルズの「ノルウェーの森」。なんでみんなビートルズをカバーするんだろ…みんなかなりアレンジを変えているので、良く知られた曲をやればアレンジやプレイの差を強調できるし、そのへんのメリットを狙ってるのかな?

 個人的なイチ押し曲は、アルバム2曲目に入っていた、メル・コリンズ作曲の「Pleasures of a Lifetime」。ギターのアルペジオと魅力的なコード進行で幻想的に始まって(まずはここが見事!)、途中で5拍子の展開部に入ってサックスのインプロヴィゼーションに聴き惚れて、ヘッドに戻る、みたいな。あ~これはいいですねぇ。そう言えば、こういう曲のアシッド・フォーク感と演奏の弱冠ジャズな所は、アート・ロックとも言えるかも知れませんが、初期のキャラヴァンソフトマシーンといったプレ・UKプログレにも繋がる世界観なのかも知れません。
 そうそう、メル・コリンズ作曲で言えば、「Goodnight John Morgan」という曲が、アダルト・コンテンポラリーなボッサ調で、なかなかイケてました。けっこういい曲を書いてると思うんですが、メル・コリンズって、クリムゾンで曲を採用して貰えなくて、泣いてリハスタをとび出した事があるらしいです。ロバート・フリップ、そういう所だよ(^^)。。

 サーカスって、僕はこのアルバムしか知らないんですが、クリムゾンにメル・コリンズを引き抜かれて解散しちゃったみたいなんですよね。このバンド、リード楽器とドラムがうまくて、ギターとベースは決して下手なわけじゃないけどあくまでサイケ/アートロック系の人たちに聴こえました。そういう面では、いずれ別々に活動する事になる運命のグループだったのかも知れませんが、それでもこの音楽の狙っている所ががなかなかカッコ良く感じたもので、あと何枚かアルバムを残してくれたら、もっと面白い事になっていたかもしれないな、なんて思いました。…あ、そうしたらキング・クリムゾンのセカンド以降は生まれてなかったのか?!なかなか世の中うまく行きませんね(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2024 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数
最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS