『超時空要塞マクロス オリジナルサウンドトラック』

Macross_BGM.jpg 僕が子供の頃に、空前のロボットアニメブームが起きました。何といってもガンダムの大ヒットが大きかったんじゃないかと。「機動戦士ガンダム」にあやかったのか、以後は漢字の肩書&カタカナ4文字のロボットアニメの連発(^^)。「太陽の牙ダグラム」「装甲騎兵ボトムズ」…そんな中に、「超時空要塞マクロス」なるアニメがありました。ところが僕は最初のガンダム以外はまったく見なかったもので(アニメ自体を卒業しかけてた)、このマクロスというアニメは観ておらず、ストーリーも何もまったく知りません。ただ、劇中BGMのひとつが異常に好きで、音楽だけは聴いていました。
 ガンダムとかマクロスとかより前の、僕が幼稚園の頃のアニメの主題歌というと、音楽もアニメ的というか、サリーちゃんとかデビルマンみたいに、主人公の名前を連呼するものが多かったかな?音楽は妙なソリのブラス隊とか、ティンパニの連打だったり。ところがマクロスの頃になると、音楽がものすごく洗練されてきていて、「あれ?ベストテンとかで聴く音楽と全然差がないんじゃないか?」な~んて感じ始めてたんですよね。赤いルパン3世とか、キャッツアイとか。そしてこのマクロス、作曲者を見ると…うおお、羽田健太郎さんじゃないですか!!良し悪しはまた別として、プロフェッショナル度ではポピュラーの作曲家のはるか上を行く作曲家先生が音楽を担当していたのか。
 でもって、お勧めは「ドッグ・ファイター」なるインスト。管弦つきのフュージョンインストという感じなんですが、こんな贅沢が出来るのも劇伴ならではなんでしょね、本家フュージョンだって、売れっ子にならないと管弦つきなんて無理です(^^)。で、曲はサビ部分に突入するまでのほとんどがギターのアドリブソロ。これがスピーディーで異常にカッコいい!!!僕はほとんどこの曲のためにこのCDを買い、今でも持っている状態です(^^)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです(ノ^-^)ノ
音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。
プロでも評論家でもありませんので、たいした事は書けないかも知れませんが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最近気になってるCDとか本とか映画とか
 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!! レコ芸に載っていた近藤譲さんの新譜、室内楽作品集みたい。好きな作曲家なんで聴きたいんですが、持っている2枚のALM盤と4曲かぶってるので悩み中…
これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アド