『ウィザードリィ リルガミンサーガ サウンドトラック』 羽田健太郎

Wizardry_BGM.jpg もうひとつ、羽田健太郎さん関係の音楽を。「ウィザードリィ」というコンピューターゲーム史上に残る大傑作作品のリメイク版の音楽を、羽田さんが書いたものです。

 このゲームについて少しだけ説明をしておくと、魔物の住み着くようになった、地下に広がる中世ヨーロッパ風の城内を冒険者が探検していくというもの。しかも自由度が凄く高くて、主人公は簡単に死にます。こういう前提を把握したうえで…このBGM、ゲームのおどろおどろしい中世的なムードと、即死必至という不気味な雰囲気を管弦で実に見事に表現しています。また、冒険中にずっと流れ続けるBGMなので、決して劇的に展開させません。こういう作曲面での縛りをすべて満たしたうえでの管弦楽のこの完成度。さすがは羽田さん、見事すぎるスコアです。メロディとかそういう事じゃなくって、ほんの少し入れられているピッコロのオブリとか、細かい所がいかにもプロフェッショナル。「あ、これは本物の作曲家だわ」という感じなんですよね。ゲーム音楽と侮るなかれ、これぞプロの音楽家の仕事、素晴らしいです。

 いや~、僕みたいな人は、ひどい成績だったとはいえ、せっかく音大を卒業させて貰ったのだから、死ぬまでに1曲ぐらいは管弦曲を書いてみたいとたまに思うんです。でも、フルオケのリサイタルなんてもう無理、そうなると狙いは劇音楽、それも駄目ならゲーム音楽…みたいになっていくのですが、そのゲーム音楽ですら既にこれだけのものがあるんだから、僕なんかもう入り込む余地ありません(ノ_・、)。。羽田さん、後進のために、こういう仕事はほかに譲ってくださいな。。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです(ノ^-^)ノ
音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。
プロでも評論家でもありませんので、たいした事は書けないかも知れませんが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最近気になってるCDとか本とか映画とか
 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!! レコ芸に載っていた近藤譲さんの新譜、室内楽作品集みたい。好きな作曲家なんで聴きたいんですが、持っている2枚のALM盤と4曲かぶってるので悩み中…
これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アド