心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: 映画・テレビ・ゲーム > 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

映画『The Others』

theOthers.jpg ニコール・キッドマン主演、製作総指揮にトム・クルーズの名前も見ることが出来る、2001年制作のお化け屋敷系の映画『アザーズ』です。「ホーンティング」とか、お化け屋敷系の映画って、好きなんですよね~。そうそう、トム・クルーズとニコール・キッドマンは昔結婚していて、この映画がつくられた2001年に離婚してます(^^;)。幽霊にたたられたかな?

 お化け屋敷系の映画が好きなんで観たわけですが、実はそんなに期待してませんでした。欧米のお化け屋敷系の映画って、西洋の家の中をじっくり見られるのが好きで、それを見れたら良いな…ぐらいの気分だったんです。で、見はじめると…日本ではあり得ないような素晴らしい豪邸(そうそう、こういうのが観たかった^^)に、いかにも怪しそうな老婆の家政婦さん。典型的なお化け屋敷映画、パターンです(^^)。しかし、話が進むにしたがって、ちょっと違ってきました。まず、お屋敷だけでなく、映像や風景もすっごく綺麗!!芝の庭に霧のかかった風景とか、すごくいいです。舞台設定は第2次大戦終盤のノルマンディー諸島ということですが、実際の撮影場所がそこかどうかは不明。やっぱり、絵が綺麗な映画はいいなあ。。これは現場の方々のプロフェッショナル度が分かります。それから、ストーリー。一筋縄ではいきませんでした。「え、まさかそういう事なの?」という大逆転のストーリーはすごく良かった!!いかにも怪しかった人が実は…とか、本当の幽霊は実は…みたいな。『アイデンティティ』という映画でも、「お、そうくるのか?!!」という大逆転ストーリーが楽しかったですが、90年代以降の映画は、普通の一直線のストーリーに観客が慣れてしまっているので、ひと捻り入れたものが多くなった気がします。これが良かった!

 幽霊とかそっち系の映画は、どんなに怖く描いたって「でも結局作り話だからな~、幽霊なんていないし」となっちゃって、幽霊に信憑性を持たせようと描けば描くほど滑稽になっちゃうところがあると思います。でも、幽霊が本当かウソかとか、そういう所をたいした問題にしていないこのプロットは、すごく良いと思いました。「絶対に観ないと損する!」というものじゃないとは思いますが、見れば確実に楽しめる映画なんじゃないかと思いました。お化け屋敷ものとはいえまったく怖くないので、ホラーが苦手の人にもたぶん大丈夫です(^^)。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
スゴイのが出る!King Crimsonの1970-1972年の間のスタジオとライブ音源!21CD+4BD+2DVD!リハーサルテイクとか、メッチャ聴いてみたい!2万円か、また貯金しないと。。 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
アド
これまでの訪問者数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS