プリンス、逝去

prince.jpg プリンスさんが逝去してしまいました(T-T)。。プリンスって、もうそうんな年齢だったっけ?えっと…57歳!若すぎるだろ…。現地4月21日、米ミネソタ州ミネアポリス郊外にあるペイズリー・パークのプリンスの自宅/スタジオにて死亡、死因は不明だそうです。

 プリンスの記事は「ゴールド・エクスペリエンス」とか「emancipation」とか、90年代のクラブサウンドっぽくなった時期のものにいくつか触れましたが、大ブレイクしたパープルレインあたりの人気作には全然触れてません。思い出としては、高校の頃、友人HくんがプリンスのCDを何枚も貸してくれて、彼のお気に入りは「ラブセクシー」。H君いわく「ラブセクシーは音楽はすっごいカッコいいんだけど、ジャケットが気持ち悪すぎてひっくり返してるんだよ」なんて言ってたのをすごくよく覚えてます。やっぱり、中高の頃に聴いた音楽には、音楽だけでなく思い出もいっぱい詰まってます。
 プリンス、今聴かないともう聴かないかも知れないけど、亡くなった直後って寂しくって聴く気になれない…。僕はまだ中年だけど、もし自分と同世代の人の死亡記事をチラホラ見かけるようになったら、精神的にきついんだろうなあ。毎日を大事に生きないと。
 プリンスさん、ご冥福をお祈りします。いい音楽を有難う!!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訃報の記事を目にした時は、「絶対ウソやん」と思っていたら本当でした。突然すぎるので悲しみよりも驚きの方が強く「びっくりポン」です。

プリンスの場合は

まだ若かったので、本当にびっくりでした。不健康な生活はしてそうだけど、ドラッグには手を出さなそうなタイプな気がしますし、なんでなんでしょうかね。お悔やみを申し上げます。
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです(ノ^-^)ノ
音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。
プロでも評論家でもありませんので、たいした事は書けないかも知れませんが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最近気になってるCDとか本とか映画とか
 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!! レコ芸に載っていた近藤譲さんの新譜、室内楽作品集みたい。好きな作曲家なんで聴きたいんですが、持っている2枚のALM盤と4曲かぶってるので悩み中…
これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アド