心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > クラシック   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Gavin Bryars / The Sinking Of The Titanic』

GavinBryars_Titanic.jpg ブライアーズという作曲家(?)は苦手だったんですが、先日「おおっ!」と思う作品に巡り会いまして、聴き直してみようかなと(^^)。これは彼の出世作で、タイタニック号の沈没をテーマにした音楽です。

 タイタニック号沈没のとき、沈んでいく人たちの心を落ち着けるために、乗り合わせていた弦楽四重奏団が鎮魂曲を演奏し続けたという逸話があるじゃないですか。これはそこに目をつけた作品で、ひたすら鎮魂曲を繰り返しながら、そこにラジオ放送っぽい音とか、色んな音を重ね合わせていって、タイタニック号が沈んでいく様子を表現した、みたいな作品。アンビエント音を気持ちいと感じる人がいるかも知れないし、タイタニックが沈んでいくさまを見ているようで心が打たれる…みたいに感じる人もいるかも。しかし、音を構成するという通常の意味での作曲という点では、面白い所は何もないです。
 こういうのって、音楽じゃなくて、インタラクティブな文学作品だと思うんですよね。例えば、音楽の知識がほとんどない人でも、ヒットラーの演説テープをひたすらリピートして、そこに空爆の音とかバッハの音を重ねていく…みたいな作品を作る事は出来ると思います。そういう作品って、「なぜヒットラーの演説なのか」とか「なぜバッハなのか」とかいう所に意味を見ているんであって、音そのものを構成しているわけじゃないです。そういうものを否定する気はないですが、それは音楽じゃなくって、音を使ったインタラクティブな文学作品だと思うわけです。
 若い頃、この作品が「現代音楽」のコーナーに置かれていたのも、僕がマイナスに評価しちゃった理由かも。これが「ニューウェーブ」のコーナーに置かれていたら、また違ったのかも。正面から行ったら勝ち目がないので、「タイタニック号が…」とか、そういう音じゃない所に逃げたように見えたんです。やり口としては、佐村河内さんの「広島」とかと同じですよね。。そういう、音以外のところで評価を得ようと狙っている感じが、いかにもあざとくて、それを狙う作曲家(佐村河内さんは、そもそも作曲家じゃなかったですが)も、それを評価しちゃう低能な評論家も、馬鹿じゃないかと思ってました。僕はブライアーズにここから入ったもので、「だめだ、そもそも作曲家じゃないわ」と、離れてしまったのでした。しかし、これだけ毛嫌いしていたブライアーズを見直す機会がついにやってきまして…それはまた次回(*^ー゜)v


関連記事
スポンサーサイト

Comments

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
スゴイのが出る!King Crimsonの1970-1972年の間のスタジオとライブ音源!21CD+4BD+2DVD!リハーサルテイクとか、メッチャ聴いてみたい!2万円か、また貯金しないと。。 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
アド
これまでの訪問者数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS