心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Nina Simone / I put a spell on you』

Nina Simone I put a spell on you  久々に音楽に戻ってきました(^^)。というわけで、せっかくなのでいつか絶対に紹介したいと思っていた音楽を書くことにしよう!黒人ヴォーカリストのニーナ・シモンさんです!感動って、個人的なものじゃないですか。自分にとってはその感動は絶対なんだけど、もし他の人に紹介して「あんまり良くなかった」なんて言われたらすごく嫌なので、紹介したくない気持ちもあったりしてなかなか書けなかったんですよね(^^)。なに言ってるんだかわからなくなってきましたが、そのぐらい好きなヴォーカリストです。はじめてこのレコードを聴いた時は心が震えました(´;ω;`)。。うまいんですが、そんなのどうでもよくなっちゃうぐらいに心がある歌で、ジ~ンときてしまいます。いつ聴いても、ジーンと来てしまうんですよ、ぼく。。

 ニーナ・シモンさんは、いちおうジャズ・シンガーに区分けされてますが、ゴスペルとかソウルの感じもあって、しかも経歴を見るとなんとジュリアード音楽院を出てるので実はクラシックもきっちりやってるんじゃないかと思います(もしかすると、歌じゃないものを学んでたのかも)。やっぱり、素晴らしいミュージシャンって、どっかでクラシックを学んでるとか、いくつもの音楽を学んでる人が多いですね。ひとつのジャンルしかやってない人は音楽が型にはまってるというか…音楽にかぎらず、色んな事をちゃんとめぐってきた人の方が、人間が深いという事なのかな?そしてニーナさん、まるで黒人霊歌を歌うかのように、高揚させすぎず、打ち震えた声でとつとつと歌い続けるんですが、すごいです、僕は鳥肌が止まらないよ。「Feeling Good」のイントロのアカペラなんて、言葉が出ないです。1965年発表のこのレコードは、フィリップス発表のレコードだけあって、しっかりアレンジされたプロ楽団をバックにしたものなんですが、そういうレコードにありがちの「ショーアップされた歌謡ショー」みたいな感じは全然なくって、言葉を大事にしている感じ。技術ばっかり出して「歌上手いでしょ?!聴いて聞いて!」なんていうエンターテイメントに走ってしまう所は一カ所もなし。心がある歌がずっと続きます。ジャズ好きな人は勿論ですが、それ以上にロックやソウルや歌が好きな人の心に届く1枚なんじゃないかなあ。一度は是非とも聴いて欲しい1枚です。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
スゴイのが出る!King Crimsonの1970-1972年の間のスタジオとライブ音源!21CD+4BD+2DVD!リハーサルテイクとか、メッチャ聴いてみたい!2万円か、また貯金しないと。。 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
アド
これまでの訪問者数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS