Amazon の2段階認証の設定 スマホなしで何とかする方法

 このブログをはじめた頃の目的のひとつは、たくさん持っているLPやCDや本やビデオの整理で、「これはもういいや」という本やCDは、Amazon やヤフオクなんかのネットで売ってました。ところが最近、不正防止のためかAmazon が2段階認証なるものをはじめまして、この認証のためにはスマホが必要らしいのです。ところが私、スマホの月額使用料が高くて家計が圧迫されるもんで(ネコの餌も最近グレードダウンした;_;)、ずいぶん昔にガラケーにカムバックしちゃったんです(゚m`;)アチャァ…。。しかも、SMSができない環境。。というわけで、スマホなしでなんとか出来ないもんかとがんばったんですが・・・やれば出来るもんで、なんとか出来ました!ただ、この方法がなかなか骨が折れたもんで、似たような悩みを抱えている人のためにメモしておきます。。

(必要なもの)
PCと電話

(やり方)
2段階目の認証に必要になるワンタイムパスワードが、本来はスマホに送られてくるんじゃないかと思うんですが、これを「WinAuth」という認証ソフトを使ってワンタイムパスワードを読む、という方法をとります。というわけで、まずは「WinAuth」をゲット!

 ・「WinAuth」を使うためには、「Microsoft NET Framework」が必要なので、それがPCにインストールされていない場合は、先にMicrosoft NET Framework をインストール (僕の場合は既にはいってました。入っていなくても、フリーソフトなのでネットで落として入れて下さい!)

 ・「WinAuth」をダウンロード (ダウンロードサイトはこちら

次に、Amazon側の設定。要は、SMSでの認証が出来ないのでそれを拒否し、認証方法を「認証アプリ」で行うようにします。

・Amazon にログイン →アカウント設定を変更 →高度なセキュリティ設定 →2段階認証の設定を開始 とすすむ

・[コードの受取方法を選択]画面で、[認証アプリ]を選択

・QRコードが表示されますが、これが読めないので、その下の[QRコードをスキャンできない場合]を選択

・文字列が表示されます。これを「WinAuth」に読み込ませればオッケー!「AinAuth」での読み取り方は…
 1. WinAuthを起動。
 2. 左下に「Add」と書かれたボタンがあるのでクリックし、一番上の「Authenticator」を選択。
 3. QRコードをコピペし、[Decode]ボタンを押す!
 4. 表示された文字列がワンタイムパスワード!

あと、このあとも暗証番号を聞かれますが、それは音声電話を選択すればオッケーです(^^)。

PCを含めたIT関連って、「それぐらいみんな持ってる」を前提にガシガシ進められることが本当に多いですよね。僕が今まで経験したのだと、Macのコネクターの規格がいきなり全部USBに差し替えられてそれまで使っていた外部機器が全部使えなくなった、内臓HDDのコネクター形状がいきなり変更されて読めなくなった、ある時から動画の規格が変わってそれを見るにはPCを買い替えないと駄目、仕事で使っているグラフィックソフトがアップグレードすると最新OSじゃないと使えなくなってその最新OSを使うにはPCを買い替えないとダメ、OSが変わってソフトが使えなくなった、などなど。。いや~、OSなんてプロユースとして使うんでもなければOSXとかXPで充分だし、PCユーザーとしてはスマホはいらないのでガラケーで充分だし…というわけで、IT関連事業をなさっている方は、自分の常識が当たり前だと思わず、ライトユーザーにもやさしい対応をして欲しいなあ。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凄すぎて

読んでいても、なんのことだかさっぱりわかりません(笑)
スマホを持ってるけど、IT苦手な普通の人です、私は。
でも、おっしゃることには激しく同意です。勝手に進みすぎですよね!

Re: 凄すぎて

ボネ太郎さん、どうもご無沙汰です。書き込みありがとうございます!
いつもボネ太郎さんの記事に書き込みしようと思うんですが、その筋の通の方々の書き込みが凄すぎて、いつもビビッて書き込みできましぇん(^^;)>。。

モバイルフォンを含めたIT関連は早すぎですよね!私はデザインを仕事にしているのでPCの超ヘビーユーザーですが、そんな私ですらMacならLeopard、WinならXPあたりで充分と思ってしまいます。。ユーザーに優しくしないで勝手にハードばかりを進化させて買わせようと思ったらユーザーが離れて滅んでしまった業界に、音楽やゲームがあると思うんですが、ITもユーザーライクにしてくれないと、みんなついていけなくなって、結果離れちゃう気がするんですが。

その筋(笑)

い〜んです(笑)
読んでいただくだけで、い〜んです
出来るだけロック以外をたくさん書こうとしてますので
それにしてもデザインって才能ある人は羨ましいです

No title

本題ではないですが、スマホを月6000円以上かけて使うのはC/Pの面からも本当に馬鹿らしいと思います。
ということで、色々研究して、YMobileを使用中。ご存知かも知れませんが、月3000円弱で使えています。
唯一あきらめることは、容量の点で、外でYouTubeを見ること。
こんなこと、家のPCで見ればいいと思っていますので、若者の感覚と違うと言われても。
デジタルに縛られている感じがしますね、今は。

僕もです!

AKIさん、ご無沙汰しています。サンフランシスコ旅行記、楽しく読ませていただいています(^^)。

おお、YMobileですね、僕もそうです!PCとの併用なら、絶対これがかしこい選択ですよね。スマホは余裕がある人か、PCを持っていない人か、持ってないと馬鹿にされそうという流されやすい日本人の同調意識につけ込まれた人かのどれかだと思っています(^^)。

いまはデジタルで便利になったよ、助けてくれ!という感じですね。。

プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです(ノ^-^)ノ
音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。
プロでも評論家でもありませんので、たいした事は書けないかも知れませんが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最近気になってるCDとか本とか映画とか
 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!! レコ芸に載っていた近藤譲さんの新譜、室内楽作品集みたい。好きな作曲家なんで聴きたいんですが、持っている2枚のALM盤と4曲かぶってるので悩み中…
これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アド