FInale 連桁の分断や連結を行う方法

前回に続いて、FInale の操作関連を。機械音痴は苦労するよ(^^;)。。

さて、フィナーレで楽譜入力していると、連桁(「れんこう」と読みます。隣り合った8分音符同士をつないでいる棒の事です。名前を知らなかった人は、この機会に覚えてね^^)を8分音符2つずつを3組にしたいのに、勝手に8分音符3つずつ2組に連桁を掛けられてしまったりする事があります(ノД^*)アチャー。。それを修正すべく連桁の分断や連結を行うほうほう、というわけです。

(連桁の分断や連結)
①ステップ入力ツール(上部にある8分音符のマーク)をクリックして選択
②変更したい連桁の直後の音符Ctrl+クリック
スラッシュ( / )キーを押す

 これで直前の音符と連桁で結ばれていた場合は連桁が分断、結ばれていなかった場合は連桁で結ばれる!!あー助かった(^^;)。

 それにしても、クラシックのスコアを書く時って、近代曲ですら手書きの方が速いっすね。まして現代なんてなったら、finale の入力方法を調べてる間に書き終わっちゃうよ。楽譜制作の時だけは、ジャズやロックやポップスが羨ましくなります(^^;)。。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです(ノ^-^)ノ
音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。
プロでも評論家でもありませんので、たいした事は書けないかも知れませんが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最近気になってるCDとか本とか映画とか
 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!! レコ芸に載っていた近藤譲さんの新譜、室内楽作品集みたい。好きな作曲家なんで聴きたいんですが、持っている2枚のALM盤と4曲かぶってるので悩み中…
これまでの訪問者数
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アド