心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: 本・映画・テレビ・ゲーム > ゲーム   Tags: ---

Response: Comment: 8  Trackback: 0  

『スタークルーザー』 SEGAメガドライブ ゲーム

starCruiser_MD.jpg このゲームはヤバかった!!僕には人生をちょっと駄目にしてしまったものがいくつかあるんですが、そのひとつがこのゲーム。面白すぎて夢中になりすぎ、幾夜明け方までゲームをしてしまった事でしょうか(^^;)。このゲーム、もともとは1988年にパソコン用のゲームソフトとして発売されたみたいです。でも僕がやったのはそれじゃなくって、メガドライブというゲーム機に移植されたもの。自分はフリーランスの宇宙船乗りになって、前後上下左右に広がる広大な宇宙空間を宇宙船に乗って飛び回り、いろいろな任務をクリアしていくというもの。

 最初に驚いたのは、x軸とy軸だけでない、z軸も持つ宇宙空間を、ポリゴンで3Dに描かれた宇宙船に乗って飛び回るところ。ポリゴンなんて、当時まったく実用化されていなかった技術だったんですよね。それが家庭用ゲーム機で出来るなんて、とんでもない技術革命でした。僕はゲイングランドというゲームをやりたいがために、メガドライブというゲーム機を持ってたんですが、そのゲームしか持っていないというのも寂しいなと思って、なんとなくレンタルビデオ屋にあったゲームコーナーを眺めてたんです。そしてビックリ。「ええ、このスターウォーズみたいな3DのCGが実際に動くのか?!」しかもこのゲーム売れないらしく、新品なのに6割引きぐらいで売ってたので、速攻で買って帰ってプレイ。そして、本当に3Dで宇宙を飛び回ることが出来た!遠くの立体に描かれた星が、だんだん近づいてきた(しかも自転してる)!宇宙を飛び回っている敵の戦闘機とドッグファイトになった!いやーすごかった。ぜんぜん有名じゃないゲームですが、ゲームの歴史に残るすごいことをやってのけた作品じゃないでしょうか。

StarCruiser_1.jpg 次に驚いたのが、ストーリーの素晴らしさ。本格的なSF小説とスタートレックが混ざったみたいな内容でした。自分はフリーランスの宇宙船乗りなんですが、木星から地球まで荷物を運ぶ仕事をしたりと、いろんな依頼を受けながら、大きな宇宙の事件に巻き込まれていきます。このストーリーが面白くて、やめられなくなっちゃいました。何世代にもわたってひとつの宇宙船の中で街を作って生活している人たちが乗った世代宇宙船に遭遇したりするんですが、これなんかSF小説の名作「宇宙の孤児」じゃないですか。いや~、めっちゃSF小説にリスペクトのある、面白いストーリーでした。
 音楽も素晴らしかった!音楽についてはサントラのところに書きましたので、興味がある方はそちらを読んでみてね(^^)。

 僕がやったメガドライブ版は、PC版をやった人に言わせると、つまらないんだそうです。僕はPC版をやってないので何とも言えないんですが、メガドライブ版だけをやった身からすると、人生でやったゲームのベスト5には入れたくなるほどの面白さだったけどなあ。今の時代にメガドライブのゲームのレビューをしたところで、出来る人が何人いるのか分かりませんが、僕的には超おススメのレトロゲームです!

関連記事
スポンサーサイト

Comments
メガドラ欲しくてしょーがなかったんだけど 
所詮ガキんちょのお年玉では限界があり・・・
サターンになってから、バーチャロンやるためにSEGAハード買いましたよ。
世間的評価低くてもドップリハマるゲームってありますよね!

語ると長そうなんでやめます( ´艸`)
Re: メガドラ欲しくてしょーがなかったんだけど 
地味JAM尊 さん、書き込みありがとうございます。ゲームの書き込みにも食いついてくれて、うれしいです。

メガドライブもサターンも、セガのハードは、任天堂やと比べてちょっと大人な雰囲気がありましたね。
バーチャロンはやった事がないのですが、バーチャファイターはどハマりしました(^^)。
自分もドハマりし、そしてFighters MegaMixを買い 
呪いの言葉を吐きながら、床にたたきつけたのも今はいい思い出です・・・
ってよりも、スト2も鉄拳もソウル系もやり続け、RPGも各種やりまくり、
実在レスラーの訃報を聞くたびにファイプロをやり・・・
いつ大学行ったり就活していたんだ?いつ結婚したんだ?謎だ!
Re: 自分もドハマりし、そしてFighters MegaMixを買い 
格闘系は、好きだけどヘタクソでした。忍者が倒せないレベル、たまにそこを越えてもプロレスラーが倒せないです(^^)。
というわけで、格ゲーはひとりプレイ専門で、「エキサイティングアワー」というアーケードゲームだけは得意で、ワンコインで何時間でもやっていることが出来ました(^^)。

RPGは、ドラゴンクエストのような国産ではなく、洋ゲーがすきでした。ウィザードリィとかM&Mとかです。ウィザードリィはヤバかった!あの緊張感にはまりました。シリーズを片っ端から制覇してましたし、クリア後もパーティーを鍛えてました(^^)。
エキサイティング・アワー!!! 
知ってる人がいるとは・・・。
自分も相当やり込んでましたが、何時間とは凄すぎです・・・。
Re: エキサイティング・アワー!!! 
エキサイティング・アワー知ってましたか!問題は3人目のアフリカ系レスラーでした。
タックルと相打ちのふたつを覚えると、無限に遊べますよ(^^)。

そうそう、格闘ゲームではアッポーも好きでしたが、こっちばブッチャーに勝てませんでした。

地獄突き、嚙みつき、凶器攻撃でピヨピヨですね、ありゃー無理っすね。 
斜め下で待ち伏せての、寄ってきたところで猪木の延髄斬りとか
場外で画面外に投げた相手が逆側からワープしてきたところにアックスボンバーとか・・・小細工は良くしてたけど、馬之助の竹刀やロープ飛ばして帰ってきたところをアンドレのネックハンギングは使いこなせなかったな~
Re: 地獄突き、嚙みつき、凶器攻撃でピヨピヨですね、ありゃー無理っすね。 
そうそう、ブッチャーは一度でも攻撃を受けたら、あとは型にはめられてアウトでした。
おお~、猪木の延斬りを使いこなせましたか!僕は猪木の大ファンだったんですが、延髄の間合いがうまくつかめませんでした。
猪木の「なんだコノヤロ」、ホーガンの「一番!」、そして馬場のコミカルな動きにいつも爆笑してました(^^)。

04 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
スゴイのが出る!King Crimsonの1970-1972年の間のスタジオとライブ音源!21CD+4BD+2DVD!リハーサルテイクとか、メッチャ聴いてみたい!2万円か、また貯金しないと。。 今月号のintoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 少し前に取りあげたエリザベス・コットンですが、ライブ盤なんてあるのか?!これは聴きたい… オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
アド
これまでの訪問者数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS