FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Carole King / Super Hits』

Carole King Super Hits キャロル・キングのベスト盤です。71年発表のアルバム『つづれおり』から75年発表『サラブレッド』までの6枚のアルバムから各1~2曲ずつ、そしてヒット曲「I Feel The Earth Move」は96年に行われたカーネギーホールでのライブ録音で、「つづれおり」とのダブりを巧妙に避けてあります。というわけで、このベスト盤はたぶん『つづれおり』を持っている人も持ってない人も不満に思わないように作ってるんじゃないかと。でも、デビュー作『ライター』からはセレクトされないんですね。あれは無かったことにしたいのか(^^;)。

 最初に感じたのは、70年代なかばまでのキャロル・キングの曲の作りって、80年代以降の日本の歌謡曲~ポップスと同じ作りということでした。コードとメロディだけ作って、それをスタジオ入ってバンドに適当にヘッドアレンジして演奏してもらって、歌唱力はそんなに気にしない、みたいな(^^;)。同時代のポップスでも、カーペンターズやサイモン&ガーファンクルやABBAのアレンジの丁寧さ、プロっぽさはないです。『つづれおり』の頃は、音楽のプロじゃない都会に住んでる子が自分の生活を歌にしている、みたいでいいなと思ったんですが、そこからもプロとしてアルバムを4枚も5枚も作るなら、さすがに作曲も歌も上達して欲しかったなと思ってしまいました。いつまでもコードとメロディだけのものを作曲と言われてもね(*゚∀゚)アハハ。というわけで、耳の肥えた音楽ファンがマジメに聴くには、ちょっとしんどい音楽かも。

 ベスト盤として。曲は少なめです。でもベスト盤って、シングル盤だけ抜き出したこれぐらいのボリューム感がちょうどいいのかも知れません。ベスト盤って、CDの時間いっぱいまでパンパンに入れてあると疲れませんか?もちろんヒット曲が10曲も20曲もある人なら話は別と思うんですが、僕はベストって、シングルや有名曲だけ入ってればいいと思っちゃいます。昔、H2Oというグループのベスト盤を買ったら、知らない曲だらけなのに70分ぐらいギッチリ入ってて、ちょっとしんどかった。。というわけで、「つづれおり」以外のキャロル・キングを1枚で済ませたいという僕には、ちょうどいいボリュームのベスト盤でした(^^)。


関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS